【ベストアーティスト】櫻坂46、新曲初披露 新センター森田ひかる「あっという間でした」

【ベストアーティスト】櫻坂46、新曲初披露 新センター森田ひかる「あっという間でした」

 人気アイドルグループ・櫻坂46が、25日放送された日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト2020』(後7:00~10:54)に出演。改名を経て、新曲「Nobody's fault」をテレビ初披露。本番後、小林由依、渡邉理佐、藤吉夏鈴、森田ひかる、山崎天(※崎はたつさき)がコメントを寄せた。



【ライブ写真36点】櫻坂46 1stシングルでセンターを務めた森田ひかる



 本番のパフォーマンスを振り返り、新センターの森田は「あっという間でした。体感1分もないようなあっという間の時間でした」といい、渡邊は「改名してから初めてのベストアーティストで緊張したんですけど、やってやるぞ!という覚悟で挑みました」と並々ならぬ意気込みで参加したことを明かした。



 きょうの衣装は桜の花が開くようなイメージを浮かべて作られたそうで裾はほんのり淡いピンク。全員が裾を広げると桜が咲くようなイメージに。藤吉は「女性らしい動きの中に、迫力のある力強い動きも入っているのが面白いと思っています」とみどころを紹介。



 また、今回の新曲について小林は「今回の楽曲は改名前とまた違った良さがあって、さらに進化した楽曲になっています。聴いている方にもその進化を感じてもらえるような楽曲です」と自信。来年に向け山崎は「今年はすごくいろんなことが変化した年だと思うんですが、その世の中で生きる方々に少しでも寄り添えたらいいなと思っていますし、そういうパフォーマンスができたらと思っています」と改めて前向きに語った。
カテゴリ