“ジェームズ・ボンド”の世界観を体験できるディナーやカクテルが登場!

“ジェームズ・ボンド”の世界観を体験できるディナーやカクテルが登場!


「ザ・プリンス パークタワー東京」では、都内8つのプリンスホテルで開催中の「British Fair 2020 Timeless U.K.」の一環として、英国スパイ“ジェームズ・ボンド”の世界観を表現したメニューなどを、12月17日(木)まで販売中だ。

英国にいるような気分で楽しめる


世界で最も有名なスパイであるジェームズ・ボンドは、自分のルールを気難しく守る英国紳士気質として、愛するアイテムや食に特別なこだわりを持っているキャラクター。

現在、海外旅行を控えている人も少なくないことから、今回の企画には“英国にいるような気分で小説の主人公になりきって過ごしてもらいたい”という思いが込められている。

ジェームズ・ボンドが愛した料理



ホテル最上階のレストラン「ブリーズヴェール」では、英国通であり、ジェームズ・ボンド通でもある田窪寿保氏が監修したディナーコース「Bond Dinner~Diamond dinners are forever~」28,000円(税込・サ料別)を用意。

原作『カジノロワイヤル』でジェームズ・ボンドがオーダーしたメニューを再現した前菜「厳選キャビア“ベルーガ”ブリニとメルバトースト コンディマンを添えて」をはじめ、仔牛や黒毛和牛のメイン料理まで、ジェームズ・ボンドの愛したメニューを東京の夜景を見ながら味わえる。予約は5日前まで、2名から。

ボンド・マティーニで乾杯!



また、スカイラウンジ「ステラガーデン」には、「Bond Martini」として、ジェームズ・ボンドこだわりのマティーニ3種・各2,200円(税込・サ料別)が登場。


さらに、東京タワーを目の前に望める特等席で、ジェームズ・ボンドの愛するシャンパン『ボランジェ』の「スペシャル・キュヴェ」限定コラボレーションエディションとマティーニを料理と共に堪能できる「Reserved for Bond」2名/59,000円(税込・サ料別)も用意されている。予約は5日前まで、2名から。

愛銃モチーフのチョコレート



そのほか、ジェームズ・ボンドの愛銃として有名な小型拳銃をモチーフにしたチョコレート「Bond Chocolate」8,000円(税込)が、「THE SHOP at the Park」にて販売。こちらは1週間前までの予約制となる。

各予約や問い合わせは、同ホテル「レストラン予約」への電話にて受付中。

この機会に、多くのファンを魅了するスパイ、ジェームズ・ボンドの世界観を体験してみては。

■「ザ・プリンス パークタワー東京」
住所:東京都港区芝公園4-8-1

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします
カテゴリ