竹内まりや、ソロアーティスト史上初 1st音楽映像作品「映像3部門同時1位」達成【オリコンランキング】

竹内まりや、ソロアーティスト史上初 1st音楽映像作品「映像3部門同時1位」達成【オリコンランキング】

 竹内まりやのキャリア初となる映像作品『souvenir the movie 〜MARIYA TAKEUCHI Theater Live〜 (Special Edition)』が、初週DVD:2.3万枚、BD:3.9万枚を売り上げ、11月26日発表の最新「オリコン週間DVDランキング」、「オリコン週間Blu-ray Disc(以下BD)ランキング」で、ともに初登場1位を獲得。音楽作品のDVDとBDを合計した「ミュージックDVD・BDランキング」でも、合計売上6.2万枚で初登場1位を獲得し、3部門同時1位となった。



【動画】“動く山下達郎”も随所に 『souvenir the movie』第3弾映像



 1st音楽映像作品での3部門同時1位獲得は、2018/10/8付の欅坂46、2018/12/24付のKing & Prince、2020/10/26付のSixTONESに続き史上4組目【※1】、ソロアーティストでは初の達成。また、1955年3月20日生まれの竹内にとっては、「65歳8ヵ月」での3部門同時1位となり、「ソロアーティストによる映像3部門同時1位歴代最年長記録」で歴代1位に【※2】となった。



 デビュー40周年を記念して2018年11月に劇場公開された『souvenir the movie 〜MARIYA TAKEUCHI Theater Live〜』を映像化した本作は、映画本編に加え、これまでに制作されたミュージック・ビデオや、映画未公開のライブ映像も収録。さらに、山下達郎との対談を掲載した豪華80ページのブックレットも同封されている。



 なお、2021年4月3日より全国6都市全13公演を予定したアリーナツアー『souvenir2021』の開催を発表している。



【※1】再デビュー、派生ユニットなどは除く

【※2】「ソロアーティストによる映像3部門同時1位 歴代最年長記録」

2位:桑田佳祐『MVP』(61歳11ヵ月/2018/1/15付)、

3位:氷室京介『KYOSUKE HIMURO LAST GIGS』(56歳5ヵ月/2017/3/13付)



<クレジット:オリコン調べ(11/30付:集計期間:11月16日〜11月22日)>
カテゴリ