「タリーズ」から希少性の高いオーストラリア産の“マヌカハニー”が登場!

「タリーズ」から希少性の高いオーストラリア産の“マヌカハニー”が登場!


「タリーズコーヒー」では、希少性の高いオーストラリア産のピュアハチミツ「オーストラリア産 マヌカハニー」を、11月25日(水)より発売中だ。

美容・健康成分を豊富に含むマヌカハニー


“マヌカハニー”は、ニュージーランドとオーストラリア南東部が原産の、フトモモ科の植物の花から採取されるハチミツ。

昨今、TVや新聞でも紹介され、健康意識の高い人々を中心に人気が高まっており、その理由のひとつには、美容・健康成分として注目されている「MGO(メチルグリオキサール)」を豊富に含んでいることが挙げられる。

クセが少なく食べやすいオーストラリア産


そんなマヌカハニーは、90%以上をニュージーランド産が占めているが、今回発売の「オーストラリア産 マヌカハニー」3,500円(税別)には希少性が高いオーストラリア産を使用。オーストラリア産は、ニュージーランド産に比べてマヌカ特有のクセが少なく、滑らかな舌触りで食べやすいのが特長だ。

さらに、ハチミツ1kg中に「メチルグリオキサール」が125mg含まれており、美容や健康が気になる人にもぴったりの一品となっている。

さまざまな食べ方で楽しめる


一般的なハチミツに近い味わいで、優しい口当たりの同商品は、スプーンでそのまま食べるほか、コーヒーや紅茶に入れたり、フレンチトーストにかけたりするのもおすすめ。

なお、ハチミツは天然品であり、白く結晶したり、商品によってバラツキが生じたりすることがあるが、品質に問題はない。また、天然のハチミツのため、1歳未満の子どもには与えないように。

「タリーズハニー」との使い分けも!



そのほか、「タリーズコーヒー」では、人気のエスプレッソビバレッジ「ハニーミルクラテ」に使用しているアルゼンチン産のハチミツを「タリーズハニー」1,020円(税別)として販売中。同商品は、砂糖の代わりにコーヒーに入れたり、ヨーグルトにかけたりと、リピーターも多い一品だという。

「オーストラリア産 マヌカハニー」と「タリーズハニー」を、利用のシーンやライフスタイルに合わせて使い分けしてみては。
カテゴリ