指原莉乃&宮下草薙『ポケモン』の思い出 赤ver12回購入の過去、ドータクン好き告白

指原莉乃&宮下草薙『ポケモン』の思い出 赤ver12回購入の過去、ドータクン好き告白

 タレント・指原莉乃とお笑いコンビ・宮下草薙が出演する、ゲーム『ポケモン ソード・シールドエキスパンションパス』のテレビCM「ポケモン竜王戦篇」が、27日より放送がスタートした。



【動画】ザシアンVSレシラム…ポケモンバトルする指原莉乃&宮下草薙



 テレビCMでは、リビングにいる指原と仕事現場の楽屋にいる宮下草薙の草薙航基が、通信バトルで熱戦を繰り広げる様子が描かれており、対戦中にはそれぞれの鼓動が心拍図として表示され、2人の緊張感と高揚感が高まる様子を見ることができる。



 指原はポケモンの思い出について「印象深い作品は、やっぱり『ポケットモンスター 金・銀』ですね。特に私は『金』をやっていました。こどものころ、5歳離れた兄が当時『ポケットモンスター 青』をやっていたんですが、私はストーリーをクリアした後しか触らせてもらえなくて、何がなんだかわからない状況でゲームを触っていたんです。少し大人になって、自分が『ポケットモンスター 金』、兄が『ポケットモンスター 銀』を買って、初めてちゃんとプレイしたのが『ポケットモンスター 金』だったのですごく覚えています」と告白。



 「『こおりのぬけみち』で何もできなくなり、攻略本の存在も知らなかったので、そこで立ち止まって何もできなくなってしまった記憶がありますね。ある程度大人になってから攻略本を買ったのも覚えています」と振り返った。



 また、好きなポケモンは「ずっと『ドータクン』が大好きですね。『ポケットモンスター金・銀』をやっていた小学生時代だとわからなかったと思うんですけど、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』の時にはわりと大人だったので、いぶし銀な魅力に気づけたというのがうれしいですね。あの格好良さがわかる私もすごく好きです(笑)」と伝えた。



 一方、宮下兼史鷹はポケモンの思い出について「いろいろやってきましたが、最初の『ポケットモンスター 赤』ですね。僕、12回買ってるんですよね。子どものころに無くしては買って無くしては買って…。でも無くしてもまたやりたくなるというか、面白かったんですよね。やっぱりあそこから始まっているという意味でも印象に残っていますね」と明かす。



 草薙は、「僕も初めて買ってもらったゲームが『ポケットモンスター 赤』だったので、印象に残っていますね。『ポケットモンスター 金・銀』も印象に残っています。『ポケットモンスター ピカチュウ』とかもすごい遊んだなぁ。一つには選べないですね」と魅力を語った。

カテゴリ