地方名産品×ファッション!“牡蠣”をテーマにしたアパレルブランドが始動

地方名産品×ファッション!“牡蠣”をテーマにしたアパレルブランドが始動


広告などの企画制作を行う「かわむらやさん」から、代表の出身地である広島県の名産品“牡蠣”をテーマとしたアパレルブランド「The World is My Oyster」が誕生!11月26日(木)から、「The World is My Oyster」オンラインショップにて販売をスタートしている。

牡蠣を着て楽しむブランド



「The World is My Oyster」は、牡蠣をもっとカルチャーとして親しまれるものにすべく、牡蠣を食べるだけでなく着て楽しめるようにと企画されたアパレルブランド。

シェイクスピアの喜劇に登場する“The world is my oyster.”という一節は、牡蠣殻を開けて中の真珠を取り出すように、望めば求めるものを手に入れられる、“世界はわたしの思いのまま”という意味を持つ。

そんな牡蠣のパワーを味方につけて身に纏う人の魅力をさらに引き出し、着ることで牡蠣を食べるような気持ちの高まりを感じられるコレクションを目指しており、牡蠣の襞を意識したフリルや、貝殻の裏をイメージしたホログラムプリントなどに、牡蠣へのパッションが詰め込まれている。


展開アイテムには、「Oyster Bralet」18,000円や「Oyster Strings」8,000、


「Embroidery Bralet」12,000円、「Embroidery Panties」8,000円、


「Hologram Long Sleeve T-Shirts」5,500円、


「Hologram Hoodie」6,000円(すべて税抜)などがラインアップ。

ファッションアイテムと牡蠣のセットも登場


同ブランドは、広島県豊田郡大崎上島町で生食用殻つき牡蠣の輸出などを手がける「ファームスズキ」の「クレールオイスター」から着想を得て生まれた。


丁寧に大切に育てられた同社の牡蠣は、時期によってエラがエメラルドグリーンになることがあるのだとか。自然の気まぐれが生み出す妖艶な美しさが、インスピレーションの源泉となっている。

今回のブランドローンチを記念して、そんな「ファームスズキ」の人気商品との限定コラボセットも登場!ランジェリー&生牡蠣の「オイスターナイトパーティーセット」25,250円〜(税込)と、Tシャツ&牡蠣缶詰の「エニウェアオイスターセット」6,180円〜(税込)が販売される。コラボセットの詳細は、オンラインショップでチェックしよう。

1月にはポップアップイベントも開催


また、2021年1月22日(金)〜24日(日)には、「KIRO 広島」3階にてポップアップイベントを開催。22日(金)は「ファームスズキ」代表の鈴木隆氏が常駐して牡蠣製品を販売予定。期間中はブランドクリエイティブメンバーも常駐するので、立ち寄ってみよう。イベント詳細情報は、公式Instagramで確認を。

■「KIRO 広島」
住所:広島県広島市中区三川町3-21
カテゴリ