横山だいすけ、コロナ禍の子どもへ歌届ける「先が見えない状況でも…」

横山だいすけ、コロナ禍の子どもへ歌届ける「先が見えない状況でも…」

 NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』の歌のお兄さんを歴代最長となる9年間務めた横山だいすけと、体操のお兄さんを歴代最長の14年間務めた小林よしひさが夢のタッグを組み、昨年夏に大好評を博した『Family Live』。そのシリーズ第3弾となる公演が、『Family Dream Live』として装いも新たに29日に千葉・舞浜アンフィシアターで開催される。



【写真】コロナ禍の子どもへの思いを語った横山だいすけ



 『Family Dream Live2020 とどけみんなのおうち From舞浜アンフィシアター』と題した今回の公演では、番組で7年間にわたり2人と共演してきた“りさお姉さん”こと上原りさも参加。さらに“みんなが主役”をテーマに第1弾から参加している鈴木福、昨年行われた第2弾に参加した私立恵比寿中学を迎えるほか、テレビや映画、舞台とマルチに活躍する中川翔子も初参戦。豪華メンバーによる予測不能な“親子のための最高のエンターテインメント”となる。公演は、ソーシャルディスタンスを保った劇場での観劇のほか、ライブ配信を実施し、全国どこでも見ることができる。



 けいこ中に横山と中川はコメントを発表。出演が決まった時の率直な気持ちについて横山は「コロナ禍でいろんなことができない中、親子で楽しめるライブコンサートができるって決まった時は本当にうれしかったですね。先が見えない状況でも子どもたちはどんどん成長していくし、いろんなことに触れられない中で、子どもたちが僕らを通して、音楽の楽しさに触れられるっていうものができるって本当にうれしい以外なにもなかった。じゃあ自分たちがどういうふうに元気を届けられるだろうって、ウキウキ考える毎日でした」と喜ぶ。



 中川も「子どもたちはいろんなことを吸収する大切な時期だけど、いろんな我慢もしている中で、だからこそ光り輝くようなものとか、わぁ楽しいって思える経験ってより濃く思い出に残ってくれたらいいなって思っていたんですけど、何ができるのかな~って考えていたところだったので、お声掛けいただいてめちゃくちゃうれしかったです」と感慨深げ。「大人になってからの明確な夢は、子供たちの思い出や夢のもとになる光りを歌で届けること。前に向かって笑顔の光をつくろうっていう気持ちってすごく大切だし、今回はおうちから家族で見ることができるということなので、とても素晴らしいことだと思います。全力で楽しんで笑顔いっぱいの時間ができたらいいな」と思いをめぐらせた。



 配信ならではの楽しみ方を問われると横山は「自分がそこにいるような気持ちで楽しめるし、映像もすごくきれいなので、新たな楽しみを家族のみなさんにぜひ、この『Family Dream Live』をきっかけに、こういう楽しみ方もあったんだっていうものを発見してほしい。素晴らしいメンバーとともにいろんな歌や踊りを一緒に、その空間・時間をおもいっきり楽しんでもらえたら。あと家なので、しゃべりながらおやつ食べてもいいですし、周りを気にせずタオルを振り回してもいいし、そこがおうちならではの楽しみ方というのも、みなさんでぜひ見つけてほしいです」と呼びかける。



 オンラインライブの経験者である中川は「今年8月に初めてリモートオンラインライブをやった時、お客さんも誰もいないしどうなるんだろうって。でも、チャット画面を見たらみんなリアルタイムで『目が合った!』って言ってくれて『うゎ~すごい! みんながいる大丈夫だ、繋がってる』って思った瞬間にすっごくリラックスできて」と明かす。「離れていても距離が関係ないような楽しみ方を皆さんが見つけてくれたのもうれしくて、ものすごく人生観の角度が変わる経験でした。子どものときの体験って、大人になった今振り返ると、思い出の宝石だなって思うんです。未来にこの配信を見てくれた子どもたちがふと懐かしいなって思える家族との思い出になればいいな。初めての人は配信ってドキドキだと思うんですけど、とりあえず扉を開けてみていただけたら、きっとめちゃめちゃ楽しいはず!」とメッセージを送った。



 横山は「とにかく楽しむことが一番だなと。来てくれる皆さんやこの公演に関わる人たちの安全面はもちろんベースとしてやっていく中で、見てくれた人たちが『めっちゃ楽しかったー! 来てよかった、見れてよかったね』と思ってもらえることって何かな、どうやって形にしていこうかなって各キャストと絡んでいく中で見つけていきたい」と意気込み。「初めて同士、一緒にやっているキャスト同士、みんなが集まった時に生まれるもの、それが生の楽しさなんじゃないかな~。その化学変化というものをどれだけ自分たちが楽しめるか、フレキシブルに楽しみたいと思います!」と気合十分。



 中川も「リハーサルとかではネガティブ自分もいるんですけど、(これまでの公演でも)ステージでお客さんの笑顔とつながってる瞬間は『うひゃ~楽しい!』って(笑)。やっぱり見てくれていてお互い届けあってるって気がするんです。お客さんも楽しもう!って見てくれているのが伝わってきて、こっちも全力で『ありがとうございます!』って気持ちに。そういう循環ってなんて尊いんだろうって改めて感じられたので、本番が楽しみ!って感覚がこれまでの800倍に増幅されている感じ。今は歌ったことない歌に挑戦するのでドキドキしています!」と本番を心待ちにしていた。



■全国LIVE配信スケジュール:11月29日(日)14:30/18:30
カテゴリ