風間俊介主演、あの残念なキャラが帰ってくる 『やっぱりおしい刑事』来年3月スタート

風間俊介主演、あの残念なキャラが帰ってくる 『やっぱりおしい刑事』来年3月スタート

 俳優の風間俊介が主演し、2019年5月にNHK・BSプレミアムで放送されたドラマ『おしい刑事』の続編が決定。『やっぱりおしい刑事』のタイトルで来年3月7日よりプレミアムドラマ枠(毎週日曜 後10:00~10:49)で放送される(BS4Kでも同時放送)。



【写真】相棒の横出徹役・犬飼貴丈のサウナ姿



 本作は、並外れた推理力で華麗に犯人を追い詰めるものの、いつも最後に事態が急転、手柄を同僚に横取りされてしまう“惜しい刑事”こと押井(おしい)刑事の、残念な活躍を描く、一話完結型のコメディーミステリー。前回は連続4回だったが、今回は連続8回と倍増。



 第1シーズンで同僚の灰田絵奈(石川恋)にフラれて失意の中にある押井(風間)の下に新人の女性刑事が配属された。被疑者にもすぐに好意をもってしまうホレっぽい押井だが、なぜか新人には全く興味を示さない。そんな押井を次第に気にかけるようになる新人。ほかにも押井が担当した事件の関係者の女性がアパートに転がり込んで来たり、警視庁に転出した灰田から個人的な相談を受けたりと、ついに押井にモテ期がやってきた!? さらに、押井を付け狙う怪しい影も現れて…。



 押井の手柄を奪っていく相棒の横出徹(犬飼貴丈)やお調子者の上司・伊多田清(板尾創路)、数少ない押井の理解者・榎下主税(佐野史郎)など、愉快な仲間はそのままに、押井に敵意をむき出しにする新人鑑識係など新たな登場人物も現れる。



 風間は「あの『おしい刑事』が帰ってきます。 僕にとっても、とても大切な作品を、再び、皆さんにお届けできるのを楽しみにしています。今回は、『やっぱりおしい刑事』というタイトルなのですが、『もっと』とか『さらに』ではないんですね。そうです、再確認です。なので、前回同様、盛りだくさんの残念さで皆様に『やっぱりおしい!』と言っていただけるように精進していきたいと思います。そして、『やっぱり、面白い』と言って頂ける作品になると確信しています。最高に残念で、最高に愉快な『やっぱりおしい刑事』の世界を、楽しみにしていてください」と、コメントを寄せている。
カテゴリ