3時のヒロイン、フジ“土8”といえば『めちゃイケ』 若手世代でのコント番組に意欲

3時のヒロイン、フジ“土8”といえば『めちゃイケ』 若手世代でのコント番組に意欲

 3時のヒロイン、ぺこぱ、四千頭身、久間田琳加の9人をレギュラーメンバーに迎えた、フジテレビのバラエティー番組『Do8(ドエイト)』が、12月12日・19日・25日の3週にわたって放送される(深1:45)。キャスト・制作ともに、「8(フジテレビ)らしいことをする!(Do)」という意味と、「いつかは土曜夜8時の枠を目指す」という夢を込めて、このタイトルが採用された。



【集合ショット】バラエティー番組『Do8(ドエイト)』



 番組はコントを中心に、トーク、ドキュメントVTR、体を張ったゲームなど盛りだくさんの内容。制作チームは、惜しまれつつ今年9月いっぱいで終了した深夜バラエティー番組『ウケメン』のスタッフ。業界でもファンが多かった“『ウケメン』イズム”を継承しつつ、将来的には土曜8時を目指して幅広い層が楽しめる内容に仕上がっている。



 土曜8時といえば、多くのフジテレビの制作スタッフが強い思い入れを持っていると言っても過言ではない。『オレたちひょうきん族』(1981年~89年)、『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』(90年~93年)、そして『めちゃ×2イケてるッ!』(96年~2018年)にいたるまで、まさに“バラエティー番組のフジ”のイメージ作りに貢献した枠である。



 各局で“よく見るバラエティー番組”と言われないよう、本気で伝統の「土8」の枠を目指す気持ちで、今をときめく人気者たちが、自分の出番の数時間前にも関わらず現場入りしほかのメンバーのコントや演技をスタジオで見つめる姿も。お互いが仲間であり、いい意味でライバルとして切磋琢磨して番組を作りあげていく。



 主な企画・コーナーは以下の通り。今回の放送を受け、3時のヒロインがコメントを寄せた。



■主な企画・コーナー

「はい」って言うゲーム…四千頭身・都築が“考えた”ゲームで、“はぁって言うゲーム”のニオイ版。挑戦者は、ある臭いニオイを嗅いで「はい」と言う。その「はい」を手がかりに他のメンバー達は挑戦者が何のニオイを嗅いでいるのかを推理し、当てる。



鼓膜のグルメ…料理を、目、鼻そして「耳」で味わうスペシャルなレストランにゲストをお迎えする。名店の一皿が作られる過程の音を聞き分けられた客だけが、それを味わうことができる。



カミングアウト学園…福田先生に指名された生徒は、今まで明かしたことのない自分の秘密をその場で発表しなければならない。



決めつけの刃…ぺこぱ・松陰寺扮する炭治郎がバーで出会った美女(久間田)に対していろいろな決めつけをしながら妄想する。



今日から俺はな!!…ヤンキー同士(ぺこぱ・シュウペイ、四千頭身・都筑)が“鼻息相撲”でガチ勝負する。負けた方は激辛ソースが自分の鼻にぶち込まれてしまう。



藤井モウソウ太…100手先を読む天才・藤井モウソウ太(四千頭身・都築)が超人気モデル(久間田)の一手に対し妄想が膨らみすぎてしまい…。



四輪頭身…底辺YouTuber「四輪頭身」(四千頭身)がアクセル全開で挑む動画企画。



■3時のヒロインコメント



――『Do8』の企画を聞いたときの印象は?



【福田麻貴】私たちは『ウケメン』から出演させていただいていますが、本当に芸能界に“隠れファン”が多かったくらい評判が良かったんです。それが進化して、新たにコントができる、ということでいい予感しかしなかったです。

【ゆめっち】『ウケメン』の時から、子どもの頃から見ていたコント番組に自分が入るというだけで夢のようでした。この番組はもっとアップデートするわけですから、ワクワクしかありません。

【かなで】『ウケメン』の時からお世話になった最高のスタッフさんと、今をときめくタレントさんたちとTogether(トゥギャザー)し、素晴らしい座組ができたと思いました。一足先にPR動画を見せていただいたのですが、キラキラしていました!



――“土8”枠を目指していく思いについて



【3人】土8、と言えば“めちゃイケ”ですよ。

【福田】“めちゃイケ”の系譜である『はねるのトびら』や『ピカルの定理』まで、そこに関わったスタッフさんも多く、光栄です。

【かなで】これは、土8行くんじゃないか、って思っています。



――収録の途中ですが、印象に残っているコントは?



【福田】“今日から俺はな”は、めっちゃバズる気がします。私も出演していますが、お客さんのような気持ちで見ていました。

【ゆめっち】まだ詳しく言えませんが、美しい人たちの“キス顔”が拝める企画があるんです。これは、この番組でしか見られない貴重なものだと思いますよ。

【かなで】私が『ウケメン』時代からやっている、お題をもらってボケるコントがあるのですが、スタッフさんにだいぶ助けてもらっていて、スタジオがウケた時は、裏で“シャーッ”ってガッツポーズしていました。



――『Do8』メンバーについて



【福田】いろいろな番組でご一緒しますが、共に笑いを作るというのは初めてです。皆頼りがいがあってお互いが面白くて。現場はテンションが高く、士気が本当にすごいことになっています。

【ゆめっち】スタッフさん含めて皆楽しそうです。一丸となっている感じが強豪校の部活みたいです。強い人が引っ張ってくれて、学ぶことが毎回たくさんあって、青春している感じです。

【かなで】『ウケメン』時代のメンバーは、テレビに出ていないころからの仲間で今も仲良しなんです。今回の番組が決まったときに“比べてしまうかな”と実は心配していたのですが、1日で吹き飛びました(笑)。『Do8』のメンバーも怖くないし、特にぺこぱさんはリーダーみたいでやさしいんですよ。
カテゴリ