E-girls デビュー日12・28にラストライブ「力を出し切りたい」

E-girls デビュー日12・28にラストライブ「力を出し切りたい」

 今年いっぱいで解散するE-girlsが、デビュー記念日の12月28日に配信でラストライブを開催することが決定した。同公演はABEMAで独占生配信が行われる。



【写真】ラストライブと同日発売 ベストアルバム『E-girls』



 E-girlsは2011年12月28日、シングル「Celebration!」でデビュー。「Follow Me」「ごめんなさいのKissing You」など数々のヒット曲を生み出してきたが、デビュー日に9年間の活動の集大成となるラストライブを行うことが決まった。



 リーダーの佐藤晴美は「E-girlsとして最後のステージでは、ファンの皆さんへ感謝の気持ちを込めて精一杯パフォーマンスし、力を出し切りたいと思います! 皆さんと一緒にライブを楽しみたいので、11人の最後のパフォーマンスを見守っていただけたら嬉しいです!」と呼びかけている。



 ABEMAは12月28日午後8時から『アベマLDH祭り「LIVE×ONLINE」E-girls』を独占生配信。ライブ直前の午後6時からは、ラストライブまでの活動に密着したドキュメンタリー番組『LAST E-girls〜ありがとう、新たな道へ。〜』も配信する。



 ライブが行われる12月28日にはベストアルバム『E-girls』のリリースも決定。11人体制での初シングル「Love ☆ Queen」以降、「So many stars」まで全てのオリジナル楽曲に新曲「eleven」を加え、2枚組全29曲が収録される。



■佐藤晴美コメント

E-girlsで活動してきた約9年の日々が、12月28日の『LIVE×ONLINE』にギュッと詰めこまれています。E-girlsとして最後のステージでは、ファンの皆さんへ感謝の気持ちを込めて精一杯パフォーマンスし、力を出し切りたいと思います!

皆さんと一緒にライブを楽しみたいので、11人の最後のパフォーマンスを見守っていただけたら嬉しいです!
カテゴリ