男性が「この子と付き合いたくない…」と思ってしまうNG発言

男性が「この子と付き合いたくない…」と思ってしまうNG発言

好意をアピールしてくれていたはずの彼がなぜか急に離れていってしまい、付き合うことができなかった……なんて悲しいですよね。


もしかしてそれ、あなたが発したあるセリフが原因だったのかもしれません。


今回は、男性が「この子と付き合いたくない…」と思ってしまうNG発言をご紹介します。気になる彼といい感じになった際、うっかり言ってしまわないよう気をつけてくださいね!



「今すぐに結婚したい!」


今すぐ結婚できるかどうかを彼氏選びの必須事項にしているなら別ですが、そうでないなら、軽い気持ちで「今すぐに結婚したい!」と告げないほうが無難です。


30〜40代の、ある程度落ち着いた年齢の男性であれば真剣に向き合ってくれる可能性もありますが、20代の男性にとって「今すぐに結婚したい」という言葉は強いプレッシャー。


「そこまでの覚悟はまだないから……」と、お付き合いを避けられてしまうリスクが高いです。


「彼氏が女子のいる飲み会に行くのは嫌だ」


たとえ理想な男性だったとしても、「彼氏が女子のいる飲み会に行くのは嫌だ」「スマホのパスワードは教え合いたい」など、束縛の激しさを匂わせるセリフは言わないほうがいいでしょう。


軽い気持ちで言ったつもりでも、本気で引いてしまう男性が多いため危険です。


ちなみに「どこからが浮気だと思う?」と聞かれたときは、「同性の友達にはしないことをしたら」「私に隠れて連絡をとったり会ったりしたら」といった答えが無難。


どう回答すれば「重い女」と思われないか迷ったときは、使ってみてください。


「彼氏とは毎日連絡をとりたい!」


男性の本音を聞いてみると、女性側が思っている以上に、恋人とのこまめな連絡を面倒くさいと感じている人が多いです。


そのため、「彼氏とは毎日連絡をとりたい!」宣言も、彼の重荷になりかねないNG発言。


まるでミッションのように受け取られてしまうでしょう。


意味は同じでも、「『おはよう』『今日もお疲れ』くらいは連絡できたらいいな」と伝えると、柔らかいニュアンスになるため、万が一理想の連絡頻度を聞かれたときは応用してみてください。


付き合う前にプレッシャーをかけるのはNG!


気になっていた女性からでも、過度のプレッシャーをかけられてしまうと、「付き合いたくない」と冷めてしまうのが男性心理。


女性同士で会話するときと同じセリフを発してしまうと、距離を置かれてしまう危険性があります。


もちろん本音を隠す必要はありませんが、相手がどう感じるのかを想像しながら、最適な言葉を選ぶといいですよ!をご紹介します。


気になる彼といい感じになった際、うっかり言ってしまわないよう気をつけてくださいね!


(オルカ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ