四千頭身・都築拓紀、ファッションモデル初挑戦 オール私物で“カップルスニーカースタイル”披露

四千頭身・都築拓紀、ファッションモデル初挑戦 オール私物で“カップルスニーカースタイル”披露

 お笑いトリオ・四千頭身の都築拓紀が、12月1日発売の女性ファッション誌『mini』1月号(宝島社)にモデルとして登場。女優でモデルの夏子と“カップルスニーカースタイル”を披露した。



【別カット】まるでカップル!ソファーでくつろぎ笑顔を見せる都築拓紀



 人気沸騰中のお笑い第7世代の中心として活躍する四千頭身から、洋服&スニーカーフリークの都築が、単独でファッションモデルに初めて抜てきされた。4つのテーマが用意され、都築は洋服からスニーカー、小物まですべて私物を使用し、おしゃれカップルをナチュラルに表現した。



 各コーディネイトについてこだわりポイントも紹介。“カラフルローテク”をテーマにした着こなしでは「洋服は丈の短いスラックスにきれいめなシャツを合わせて、ボリュームのある靴を主役にしました」と、取り入れやすいようにアドバイスも語っている。



 なお、同号の表紙を飾ったのは9人組グローバルガールズグループ・NiziU。さまざまなカラーを取り入れたストリートスタイルのファッションシューティングのほか、miniでおなじみ一問一答や、Nizi Projectやメンバーへの思いなどを語った、読みごたえたっぷりの22ページ総力特集となっている。
カテゴリ