賀来賢人『今日俺』→『半沢直樹』撮影で「アレルギー出そうになった」

賀来賢人『今日俺』→『半沢直樹』撮影で「アレルギー出そうになった」

 俳優の大泉洋と賀来賢人が2日、オンラインで行われた映画『新解釈・三國志』(11日公開)の新解釈バーチャル生配信イベントに出演した。



【集合ショット】大泉洋、ムロツヨシ、橋本環奈ら豪華キャスト陣が登場!



 本作は、中国・後漢時代に魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物『三國志』をオリジナル脚本で映像化。『今日から俺は!!』などを手がけた福田雄一監督がメガホンをとり、劉備役の大泉、諸葛亮役のムロツヨシのほか、黄巾を山田孝之、呂布を城田優、董卓を佐藤二朗、孫権を岡田健史、周瑜を賀来賢人、黄夫人を橋本環奈、小喬を山本美月、趙雲を岩田剛典、貂蝉を渡辺直美、曹操を小栗旬が演じる。



 本作の撮影から、2019年7月から放送された日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』の現場に入ったという大泉は「日本一ゆるい現場から日本一厳しい現場で大変でした。日曜劇場はせりふ間違えたらOK出ないんだもん」とボヤキ。福田組については「笑ってもOKだし、笑うまでOK出ないシーンもある。福田組のぬるま湯からの日曜劇場でしたから、家に帰るたびに、三國志帰りたいな、ゆるみきった世界に帰りたいなあって」と振り返った。



 賀来も、同じく福田監督の『今日から俺は!!劇場版』からの日曜劇場『半沢直樹』の現場だったことを明かし「アレルギー出そうになりました。寒暖差アレルギーが(笑)。半沢直樹はスタッフさんも『ちゃんとやっているのか!』と言っているので、こちらもピッとなりますね」と現場の雰囲気の違いを語った。



 福田監督は「うれしいですね~。ゆるみきったというのがいいですね」と満面の笑みを見せていた。
カテゴリ