おぎやはぎ、芸能界引退の小林賢太郎に期待 演出家として「どんどん名前を聞くことになる」

おぎやはぎ、芸能界引退の小林賢太郎に期待 演出家として「どんどん名前を聞くことになる」

 お笑いコンビ・おぎやはぎが、3日深夜放送のTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木曜 深1:00)に生出演。お笑いユニット・ラーメンズで演出家としても活動する小林賢太郎が11月16日をもって芸能活動から引退したと発表されたことを受け、コメントを寄せた。



小林賢太郎のプロフィール



 この日の放送で、小林の引退が話題となり、矢作兼が「ラーメンズのコバケンね。芸能界引退ってなって。速攻(放送作家の)オークラに電話したよ。わかんないって。オレも普通の人になっちゃうと思ったら、演出はやるんでしょう?」と切り出すと、小木博明も「たまにライブとかやった時にさ、ゲストで来てくれた時とかあるじゃん。うれしいじゃん、久々に会う同窓会的なさ。そういうのがなくなっちゃうっていうことだよね」としんみり。



 矢作が「よく、オレたちとラーメンズとバナナマンでやっていたね。期間が経ったんだね。でも、こうやって引退するって言って、演出家としては出てくるんじゃない? (テレビ東京の)佐久間(宣行)さんだって、ラジオやっているんだから…」と完全に表舞台への露出がなくなるわけではないのではと期待。小木も「これからどんどん名前を聞くことになると思うな」と前向きに語っていた。



 サイトでは「弊社所属タレントの小林賢太郎が2020年11月16日をもって芸能活動から引退し、弊社から離れましたことをご報告致します」と伝え「今までご支援いただきましたファンの皆様方や関係者の皆様には心より感謝申し上げます」と報告。「平成31年頃より本人から2020年末をもって、全ての表舞台から引退したい旨の相談がありました。この素晴らしい才能を引退により終わらせる事を弊社としても容易に認めがたく、何度か話し合いを重ねてきましたが、本人の強い希望により引退の運びとなりました」と伝えた。



 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ