すみだ水族館・京都水族館にて期間限定イベント「空想する水槽」が開催

すみだ水族館・京都水族館にて期間限定イベント「空想する水槽」が開催


「すみだ水族館」「京都水族館」にて、12月5日(土)~2021年1月31日(日)の期間、いきものに絡めた“言葉”を探し、思いを描きながら館内を巡る企画「空想する水槽」が開催される。

館内にちりばめた“言葉”をもとに空想を愉しむ


同企画は、館内のふいに目につく場所、子ども目線の場所、見落としそうな場所など、さまざまな所にちりばめられた“言葉”をもとに来館者が空想をしながら、館内をゆっくりと巡るというもの。

ふと立ち止まって考えてしまう“言葉”たち


配置された“言葉”は、いきものと恋愛を絡めたような大人向けのメッセージ、その意味を少し考えさせられるようなメッセージ、いきものの見え方が少し変わるようなメッセージ、小さな問いかけや水棲生物と恋の話など、水族館が伝えたい思いを言葉にしたもの。

例えば、クラゲ水槽では「最初にクラゲを、海の月に見立てた人は、恋をしていたのだろうか」、カフェでは「水棲生物も、のどは渇きますか」など。

ふと立ち止まって考えてしまうような展示になっている。

「空想する水槽」の参加料金は無料。ただし別途入館料が必要となる。

GoToイベント対象に!


また両館では、11月20日(金)~2021年1月31日(日)の期間、事前決済でのウェブチケット購入でGoToイベントの対象となり、チケット代金が20%割り引きになるので、オトクに利用したい人は活用してみて。

ひとりでゆっくり“言葉”と向き合いながら、また、家族や大切な人と“言葉”を探索しながら、いつもと少し違う水族館の過ごし方を楽しもう。

※開催状況が記事の掲載時と異なる場合があります。おでかけの際はHPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ