『タカガールユニ』来季も投票で決定 千賀&甲斐が同じデザイン希望「タカガールユニっぽいと思い…」

『タカガールユニ』来季も投票で決定 千賀&甲斐が同じデザイン希望「タカガールユニっぽいと思い…」

 福岡ソフトバンクホークスは5日、『タカガールユニフォーム 2021 全国SNS 投票』の開催を発表した。



【写真】球界屈指のイケメン 板東選手の希望デザイン



 ホークスは、2018 年シーズンよりファンの声を元にユニフォームを決定する投票イベントを実施。投票で選ばれたユニフォームでタカガールのためのイベント「タカガール・デー」を盛り上げてきた。投票開始4年目となる2021年シーズンは、ビームスのライセンスブランド『BEAMS DESIGN』監修により、トレンド色やパターンをモチーフにしたデザインから、ホークスユニフォームのシャドーストライプを踏襲したもの、福岡の伝統的工芸品・博多織をアイデアソースにしたものまで、“映える”4種類のユニフォームがエントリーした。



 ホークス公式Twitter やInstagram から投票可能。1位になったユニフォームは、2021 年5月上旬に開催予定の「タカガール・デー」で入場者にプレゼントされる。



 エントリーしたのは、流行中の1970年代ファッションをイメージし、ホークスのロゴやアイコンが隠れている「バンダナデザイン」、ホークスホームユニフォームに使用されるシャドーストライプをイメージした「ストライプデザイン」、トレンドの薄いピンクでアニマル柄の中に「HAWKS」の文字とハートが隠れている「アニマルプリントデザイン」、福岡の博多織と人気のストライプを組み合わせ、現代風にアレンジした「博多織プリントデザイン」の4種類となる。



 この日は選手による投票も行われた。



■選手の投票と、その理由

今宮健太選手(博多織プリントデザイン):今までになかったような柄なのでこのデザインにしました。

中村晃選手(博多織プリントデザイン):パッと見て、かわいかったのでこのデザインにしました。

柳田悠岐選手(アニマルプリントデザイン):柄と、「HAKWS」と入っているところがおしゃれだなと思いました。

東浜巨投手(博多織プリントデザイン):見た感じがかわいらしくて、博多織というのがポイントでこのデザインにしました。

甲斐拓也選手(アニマルプリントデザイン):この柄がかわいいと思い、投票しました。

周東佑京選手(博多織プリントデザイン):見た目がかわいいなと、パッと見て思いました。

長谷川勇也選手(バンダナデザイン):いままでにないようなデザインに目を引かれました。

高橋礼投手(バンダナデザイン):「流行している」と書いてあったので、これが一番いいと思います。

石川柊太投手(ストライプデザイン):ピンクが大好きなので、どれもかわいらしいと思いましたが、特にこのデザインはシャープな感じでよいと思いました。

栗原陵矢選手(ストライププリントデザイン):ストライプが好きなので、このデザインがいいなと思いました。どれもすごくオシャレだと思いました。

森唯斗投手(バンダナデザイン):そでの部分がとてもかわいいなと思いました。なかなかないデザインなのでこれにしました。

千賀滉大投手(アニマルプリントデザイン):タカガールのユニフォームっぽいと思い、このデザインに投票しました。ビームスが好きなのでうれしいです。

板東湧梧投手(ストライプデザイン):右と左で柄が違うデザインがかわいいと思いこのデザインにしました。どれもおしゃれでかわいいです。
カテゴリ