浮世絵師・葛飾北斎×ISHIYAの「恋するチョコレート」がコラボレーション!

浮世絵師・葛飾北斎×ISHIYAの「恋するチョコレート」がコラボレーション!


今年は、浮世絵師・葛飾北斎生誕260年の年。多様なイベントが企画されており、国内外で関心が高まっているなか、葛飾北斎とISHIYAの「恋するチョコレート」が初コラボ!「冨嶽三十六景」「北斎漫画雀踊」をデザインしたパッケージ全12種が、12月2日(水)より発売中だ。

「白い恋人」のチョコレートをアレンジ


「恋するチョコレート キャレ」は、「白い恋人」のチョコレートをアレンジし、北海道サロマ湖水100%の塩で甘みを引き立たせた、ホワイト・ミルク2種類のチョコレートアソート。


今回発売の「恋するチョコレート キャレ 9枚入」1,080円(税込)は、日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎の「冨嶽三十六景」から9種類、「北斎漫画」から3種類をパッケージにデザインした新商品。デザインは、北斎作品の世界的コレクター浦上蒼穹堂代表・浦上満氏が選定している。

シックな配色の「冨嶽三十六景」パッケージ



「冨嶽三十六景」は、富士山をさまざまな場面で描いた風景画シリーズで、神奈川沖浪裏、凱風快晴など、原画の保存状態が良い作品を厳選。パッケージデザインも北斎の絵が引き立つようなシックな配色にしている。

ポップなデザインの「北斎漫画」パッケージ



一方、「北斎漫画」の3種は、北斎漫画のユニークな「雀踊」の描写に合わせたポップなデザイン。「北斎漫画」は日本の漫画文化の元祖と言える作品で、マネやモネなどフランスの印象派画家にも多大な影響を与えたといわれている。

販売店舗について


販売は、北海道内では、白い恋人パーク ショップ・ピカデリー、札幌大通西4ビル ISHIYAショップ(1F)、ISHIYA CAFÉ 新千歳空港店にて。また、北海道外ではISHIYA GINZA(イシヤ 銀座)、ISHIYA SHINJUKU(イシヤ 新宿)、ISHIYA SHINSAIBASHI (イシヤ 心斎橋)、そしてISHIYA オンラインショップでも販売される。

なお、12月2日(水)~25日(金)の期間は、東京ミッドタウンにて開催の「ISHIYA GINZA POPUP SHOP」でも発売中。同店には、「白い恋人」のDNAを受け継ぐ「サク ラング・ド・シャ」もラインアップしている。

コレクター心をくすぐる「恋するチョコレート キャレ 9枚入」を、この機会に手に取ってみては。

■「ISHIYA GINZA POPUP SHOP」
住所:東京都港区赤坂九丁目7番4号 東京ミッドタウン ガレリアB1
カテゴリ