DA PUMP・ISSA、沖縄でイベント登場「久しぶりにパワーをもらった」 NMB48、はじめしゃちょーも参加

DA PUMP・ISSA、沖縄でイベント登場「久しぶりにパワーをもらった」 NMB48、はじめしゃちょーも参加

 吉本興業は、沖縄でアーティストや芸人が多数出演するイベント『LAUGH&PEACE LIVE』を5日に開催された。



【ライブ写真】NMB48やはじめしゃちょーも登場したイベントの模様



 国連の掲げる持続可能な開発目標「SDGs」のゴール11「住み続けられるまちづくりを」をテーマに掲げた同イベント。沖縄41市町村の魅力を発信するため、吉本芸人を中心としたメンバーがステージに登場し、さまざまな企画が行われた。前半に行われたのは「地元×アーティスト」ステージ。3組のアーティストと沖縄41市町村の中から選ばれた3つの街が“未来へつなぐ地元の力”をテーマにコラボした。



 今回の音楽コラボイベントの見届け人は、宮川大輔、かまいたち(濱家隆一、山内健司)、すゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)、3時のヒロイン(福田麻貴、ゆめっち、かなで)の4組。着用した衣装は、RENU(リニュー)とのコラボTシャツだった。廃棄される衣料品や端切れを回収してリサイクルされた一着で、循環型経済の実現を目指しているプロジェクトから生み出された。大輔は「着心地がいい!」と感想を話し、山内も「最高です!」と絶賛した。



 DA PUMP(DAICHIはスケジュールの都合で欠席)がコラボしたのは、世界遺産の中城城跡で知られる北中城村。ヒットソング「U.S.A」を北中城高校ダンス部の生徒とパフォーマンス。会場のテンションは上がる一方だった。大輔は「胸にグッときました。皆さんの笑顔が最高でした」と驚く。生徒は「とっても緊張していたんですけど、DA PUMPさんが声をかけてくれたのでやりやすかったです」と笑顔を見せ、ISSAも「久しぶりにパワーをもらった気がします。うれしかったです!」と満足げに語った。DA PUMPは「Fantasista~ファンタジスタ~」も披露。山内は「めちゃめちゃカッコよくて、ミュージシャンになりたいと思いました」と適当なコメントをして笑わせた。



 ガレッジセール(ゴリ、川田広樹)は本部町の町おこしタンクトップグループ・ピンクトップ&地元の子どもたち「おきなわ新喜劇」に挑戦。森山良子は宜野湾市とコラボし、大ヒットソング「涙そうそう」を、ぎのわん市少年少女合唱団と合唱。本番前はリモートで子どもたちとコミュニケーションを取っていたという森山は、大切な人へ手紙を書いてほしいとお願い。「大切な人を頭の中で考えながら、この歌を歌うと、皆さんの心がその人に届くと思うの」と宿題を出しましたそう。いよいよ本番。子どもたちが、友人、学校の先生、天国のおばあちゃんなどに手紙を渡すシーンがVTRで投影されたこともあり、感動的なステージに。



 歌唱後、河本は涙を流して登場。宮川も胸を熱くしたようで「みんなの笑顔とか、清らかな心とか、おっちゃんにはグッとしみました。本当にありがとうございました。感動しました!」とコメント。濱家も「僕もおじさんになったんやなって思うんですけど、DA PUMPさんとコラボした学生さんも、新喜劇に参加した方とかも、頑張っている姿を見ると、泣きそうになって…。河本さんが泣いているのを見て、また泣きそうになりました」と吐露した。



 後半は、音楽&お笑いステージ。NMB48(梅山恋和、小嶋花梨、渋谷凪咲、吉田朱里、山本彩加、山本望叶)がヒット曲「だってだってだって」、「ワロタピーポー」で披露。渋谷とクイズ番組で共演しているMCの千原ジュニア。「あなた、みんなと合わせてきれいな踊りができるんですね。おバカ回答しているだけじゃない」と驚くと、渋谷は「いっぱい間違えるんで、めちゃくちゃ怒られます」と苦笑いで答えました。



 お笑いステージでは、かまいたち、すゑひろがりず、3時のヒロインが漫才。MC中、2020年を振り返る流れになると、山内は「今年はパーフェクトでした」と自信満々。一方の濱家は「千鳥さんのロケ番組でめちゃめちゃ滑っていた」と明かし、福田も「コント番組でカットされていた」と暴露。 山内は早速「汚点ありましたね」と意見をすり変えて笑いを巻き起こした。



 思わず「いいね!」を押してしまうような沖縄愛あふれる動画を競う「▼(いいね)DOGAグランプリ」(▼=ハートマーク)も開催。グランプリには南の島のおばーと孫さんの『新しい生活様式のおばあちゃん』が選ばれた。近所でも有名なおばあちゃんが、ラッキョウを収穫中、近づこうとする孫に「密です!」「“ソーサル(ソーシャル)”ディスタンスです!」と水の入った霧吹きをかける内容。ハートウォーミングな動画に、会場は爆笑。同作品には賞金100万円が贈られた。



 受賞理由について審査員を務めたはじめしゃちょーは「シンプルかつ面白い!」と絶賛。リモート出演した南の島のおばーと孫さんの2人は栄冠に「ありがとー!」「最高。うれしいです!」と大喜びした。
カテゴリ