冬の海辺を満喫!グランピング&カフェ「ブルービーチ那智」好評につき営業延長

冬の海辺を満喫!グランピング&カフェ「ブルービーチ那智」好評につき営業延長


和歌山県・那智勝浦町にある、グランピング施設とカフェを兼ね備えた「BLUE BEACH NACHI-ブルービーチ那智-」が好評につき営業の延長を決定!12月までの期間限定での営業予定だったが、3月まで同施設を満喫できる。

冬もアウトドア!オーシャンビューを楽しむ



「BLUE BEACH NACHI」は、目の前に広がる青い海が印象的なグランピング&カフェ施設。これからの冬の季節は、最も透明度が高い海を眺めることができるシーズンだという。


温暖な那智勝浦町では、12月でもまだまだアウトドアを楽しむことが可能。テントにはストーブを完備しているため、夜の冷え込む時間でも快適に過ごせるのも嬉しい。カフェにもストーブやホットメニューを導入している。

夕食には那智勝浦の“生まぐろ”も


夕食には、Weberグリルの本格BBQを楽しめるほか、“那智勝浦を訪れたら絶対に食べるべき”とも言われる、水揚量日本一の「生まぐろ」と「絶品ジビエ」も用意。那智勝浦の名産品である「生まぐろ」は、水揚げから一度も冷凍していないまぐろのこと。モチモチした食感と旨味が特徴だ。

「“生まぐろ”のミニポキ丼」「古座川のジビエのステーキとソーセージ」「地元野菜とお肉(牛、鶏)のBBQ」といった、那智勝浦ならではの美味しさを楽しんで。

また朝食を希望する場合は、トーストと飲み物が用意されるほか、車で5分の「勝浦漁港にぎわい市場」での食事もオススメ。「新鮮生まぐろの定食」や「シラス丼」など、この土地ならではの味が揃っている。


料金はGOTOトラベルキャンペーン適用で、素泊まりの場合4,290円/1人~。1泊2食付で7,865円/1人~。愛犬と泊まれるテントも完備しており、1棟最大4名まで利用ができる。カフェ利用のみも可。予約は「BLUE BEACH NACHI」の公式予約サイトから。

海から昇る朝日は必見。GOTOトラベルキャンペーンが適用できるこの機会に「BLUE BEACH NACHI」を訪れてみては。

■「BLUE BEACH NACHI」
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字浜ノ宮ブルービーチ那智海水浴場内

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。おでかけの際は十分な感染対策のうえ、HPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ