「とりあえず3ヶ月付き合ってみる」メリットを解説!

「とりあえず3ヶ月付き合ってみる」メリットを解説!

告白を受けたときにお断りしたものの、あとからだんだん気になる存在に昇格することもあると思います。


好きになったものの時すでに遅し、彼には新しい彼女ができていた……。こうなると、「なんで断ったんだろう」と後悔してしまいますよね。


こうならないためにも、まずはお試しで3ヶ月付き合うことをおすすめします!


お試し3ヶ月交際には、いろんなメリットがあるんです。一緒に見ていきましょう!



気軽に恋を楽しんだほうが案外うまくいく


知り合ってまだ数ヶ月で、「この人と長く付き合えるだろうか?」と深く考えて、告白の返事を躊躇してしまうのはもったいないと思います。


実際付き合ってみないとわからないことのほうが多いですからね。


嫌いじゃないけど、好きかどうかもわからないというのなら、お試しで3ヶ月付き合ってみましょう。


とくに恋活・婚活を真剣にしているのなら、なおさらです。あとから「やっぱりあの人がいい!」と思っても、いい男性というのは、あっという間に他の女性のものになってしまうもの。


付き合う段階で将来を真剣に考えるのも真面目で素敵ですが、もうすこし気軽に恋を楽しむほうが案外うまくいくこともあるんですよ。


3ヶ月付き合えば少し本性も見える


3ヶ月付き合えば、彼の本性や二人の相性など、ある程度わかります。


そう、付き合わずにデートだけを重ねるよりも、実際付き合ってみたほうがいろんな点で早いということもあるんです。


恋に慎重な人の中には、「3ヶ月付き合って相手と合わなかったら、その3ヶ月がもったいない!」という考えの人もいるかもしれません。


しかし、なんとなくデートを続けていても、本性なんて見えません。うわべだけの付き合いでは、結局中身なんて見えないんです。


1年、2年と、時間をかければ本性も見えるでしょうが、これではなかなか彼氏はできません。


恋愛の感覚はなかなか身につきませんし、本当に好きな人ができてもうまくいかなかったりします。


恋のリハビリをするためにも、お試し交際はアリですよ。


宣言しておけば、合わない場合別れやすい


好きかわからない相手に告白された場合、自分の中で「とりあえず3ヶ月お試し!」と決めるのもいいでしょう。


彼には素直に「〇〇君のことはいい人だと思うけど、自分の気持ちがわからないから、まずは3ヶ月付き合ってみるのはどう?」、

「3ヶ月経ってから、先のことを決めたい」と条件を提示するのも、場合によってはアリかもしれません。


そのほうが彼だって振られるよりかはマシでしょう。好きな子が前向きに交際を考えてくれているんですから。


付き合っていく中でお互いに合わないと思えば、満期終了ということで3ヶ月で別れたらいいんです。


逆に「あれ?思っていたより楽しい!」「会うたび彼を好きになっている!」と感じたり、彼もあなたのことを好きでいてくれたりするのなら、継続すればいいのです。


恋愛対象内の男性ならお試し3ヶ月


闇雲に付き合うのも危険ですが、少しでも好きになる可能性がある相手からの告白なら、受けてみた方が得策です。


とくに、恋愛に慎重すぎて度々チャンスを逃してきたのなら、もうすこしフットワーク軽めにいくべきです!


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ