ドリップバッグで日本茶を楽しむ!「Drip Tea」「Drip Tea + Plus」新発売

ドリップバッグで日本茶を楽しむ!「Drip Tea」「Drip Tea + Plus」新発売


極上の日本茶をドリップ式で手軽に味わえる「Drip Tea」日本茶と、素材のマリージュを楽しめる「Drip Tea + Plus」が新発売。12月4日(金)より、ティーフートオンラインショップにて販売中だ。

ドリップバッグ式で手軽に日本茶を!



「Drip Tea」「Drip Tea + Plus」は、ドリップバッグ式の日本茶。全国の茶畑から厳選した茶葉を使い、急須やティーポットを持たない現代人でも手軽に日本茶を楽しめるアイテムとなっている。

メッシュ構造のドリップバッグ



「Drip Tea」シリーズには、専用のドリップバッグを使用。茶葉を湯に十分に浸し、ゆっくり開かせるという日本茶を美味しく淹れるコツを再現するため、メッシュ構造の生地を採用した。お湯が行き来することで茶葉が踊るように開き、豊かな香りや味わいを感じられる。


また、ドリップバッグはティーカップやマグカップで使いやすい形状。日常的に使っているカップで美味しい日本茶を味わうことができる。

「Drip Tea」シリーズは、<煎茶><煎茶&カモミール><釜炒り茶><紅茶><京番茶>の5種類で、価格は一煎パック/170円(税込)。

変化する味わいも楽しめる



「Drip Tea + Plus」シリーズは、お茶に合うドライフルーツやスパイスを+Plus素材としてパッケージしたもの。


それぞれのお茶と+Plusパックの素材はマリアージュするように作られており、1煎目でお茶を楽しんだら、2煎目には+Plusパックを追加すれば、変化する香りや滋味に、楽しく新しい日本茶を体験することができる。

「Drip Tea + Plus」は、<煎茶Drip Tea+山椒・クロモジ><煎茶&カモミール Drip Tea+ライム・アップル><釜炒り茶Drip Tea+玄米><紅茶Drip Tea+ゆず・シナモン><京番茶Drip Tea+スパイス>の5種類。価格は一煎パック/380円(税込)。

熱湯を使っても美味しい



従来の日本茶はお湯の温度を下げて飲むことを前提にしているが、これらの商品は日常で淹れやすいように、熱湯を使っても美味しい茶葉を選び仕上げているのも特徴。香料や着色料などの添加物も不使用だ。


急須不要のドリップ式で手軽な「Drip Tea」「Drip Tea +Plus」。寒い時期のティータイムに試してみては。

カテゴリ