日向坂46自ら語る「立て篭もり事件」の真相 オードリーに仕事のガチ相談

日向坂46自ら語る「立て篭もり事件」の真相 オードリーに仕事のガチ相談

 人気アイドルグループ・日向坂46の加藤史帆、佐々木美玲、富田鈴花、渡邉美穂が、8日深夜放送のテレビ東京系『あちこちオードリー』(毎週火曜 深1:35)に出演。グループの中でもおしゃべり好きな4人が、“事前アンケートなし”の自由なトーク番組で、先週に引き続き、胸の内を語り尽くす。



【アップショット】久々のファンとの交流に笑顔を見せる齊藤京子、加藤史帆ら



 日向坂46と同番組のMCのオードリーは、2018年4月スタートの『ひらがな推し』から共演し、後継番組『日向坂で会いましょう』(毎週日曜 深1:05)も人気を集めている。今回の放送では、グループ発足からわずか1年半、2017年に起きた禁断の「立て篭もり事件」の真相を、1期生の加藤と佐々木が語る。



 ここ1年で、ほかの番組にも出演する機会が増えてきたと話す日向坂のメンバーたちが、オードリーに自分たちの仕事についてガチの悩み相談。それに対し、若林正恭が本気でアドバイスを送る。



 それ以外にもストイックすぎる企画が多い『日向坂で会いましょう』の裏側や、オードリーへのプライベート質問コーナーなど、ここでしか聞けない話が盛りだくさんとなっている。
カテゴリ