卵・小麦粉・乳製品を使わない!白崎茶会による“プラントベース”のおやつ本

卵・小麦粉・乳製品を使わない!白崎茶会による“プラントベース”のおやつ本


人気料理教室・白崎茶会によるおやつ本が、約3年ぶりに発売!『植物生まれのやさしいお菓子』が、扶桑社から12月2日(水)より発売中だ。

プラントベースのお菓子


白崎茶会は、葉山の海辺の古民家で開かれている、白崎裕子による人気のオーガニック料理教室。


同書は、生活情報誌『ESSE』で連載中の「白崎茶会の3時の優しいおやつ」2年分に、一部レシピを追加したもの。

焼き菓子からひんやりデザートまで、今注目のプラントベース(植物由来)かつグルテンフリーの50品を紹介している。卵やバターが入っていなくても、クッキーはサクサク、ケーキはふんわり。ドーナツやタルトもおいしく作れるという。

バターや生クリームが好きな人も、アレルギーなどで食べられない人も、ダイエット中の人も、みんなで楽しめるレシピが満載だ。

初心者にこそおすすめ!植物生まれのお菓子



植物生まれのお菓子は、動物性のお菓子より手軽でかんたん。メレンゲやバターを使わない分、コツいらずで作れて初心者にこそおすすめという。


同書ではさくふわドーナツ、もちもち発酵クレープ、ボウルシュトーレン、お豆腐の生チョコなどのレシピを紹介。


どのレシピも、「バターや卵を使わないから洗い物がラク」「ボウルひとつでほとんどのレシピが作れる」「グルテンフリーなのでぐるぐる混ぜてもOK」「生クリームやバターを使わないから材料費が安い」「型やハンドミキサーがなくても大丈夫」と、うれしいポイントがたくさん。

『植物生まれのやさしいお菓子』は1400円(税抜)。植物性のお菓子を食べたことがない人も、お菓子作り初心者の人も、話題のプラントベースのお菓子に気軽に挑戦してみては。
カテゴリ