スパイク、新型コロナ感染で『THE W』出演見送り ターリーターキーが繰り上がり決勝へ

スパイク、新型コロナ感染で『THE W』出演見送り ターリーターキーが繰り上がり決勝へ

 14日に放送予定の日本テレビ系『女芸人No.1決定戦 THE W 2020』(後8:00~10:54)にファイナリストとして出演予定だったお笑いコンビ・スパイクが、新型コロナウイルスに感染したため、番組出演が見送りとなったことを7日、同局が発表した。



【写真】『THE W』繰り上がりで決勝進出が決定したターリーターキー



 代理として、準決勝の次点だったターリーターキー(所属:人力舎)が繰り上がりで決勝に進出する。決勝は、5組ずつAブロック・Bブロックに分かれ、両ブロック、1ネタ終えるごとに暫定1位を決定。勝ち残った1組ずつが、最終決戦に進出し優勝を争う。



 スパイクの松浦志穂(36)と小川暖奈(30)は、吉本興業のアイドルグループ「吉本坂46」のメンバーとしても活動。先月27日によしもと有楽町シアターで開催された『吉本坂46定期公演』でクラスター(集団感染)が発生し、出演していた2人も感染した。



出演するファイナリスト10組は次の通り。

・Aブロック

1.TEAM BANANA

2.オダウエダ

3.にぼしいわし

4.紅しょうが

5.ターリーターキー



・Bブロック

1.Aマッソ

2.ゆりやんレトリィバァ

3.吉住

4.はなしょー

5.ぼる塾
カテゴリ