Mr.Children、2年2ヵ月ぶり20作目の最新アルバムが初登場1位【オリコンランキング】

Mr.Children、2年2ヵ月ぶり20作目の最新アルバムが初登場1位【オリコンランキング】

 Mr.Childrenの最新アルバム『SOUNDTRACKS』が、初週27.9万枚を売り上げ、12月8日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得。これで、2018/10/15付で初登場1位の前作『重力と呼吸』に続き、5作連続通算18作目の1位となり、「アルバム通算1位獲得作品数」記録を、サザンオールスターズ、嵐と並ぶ「男性アーティスト歴代3位タイ」とした【※】。



【動画】ミスチル新曲「Documentary film」MUSIC VIDEO



 前作から2年2ヵ月ぶり、20作目のオリジナルアルバムとなる本作は、今年3月に公開の『映画ドラえもん のび太の新恐竜』W主題歌の「Birthday」「君と重ねたモノローグ」や、4月からオンエア開始となった情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の新テーマ曲「The song of praise」、キリンビール『麒麟特製ストロング』のCMソング「others」から、現在オンエア中のドラマ『姉ちゃんの恋人』(関西テレビ・フジテレビ系)主題歌の「Brand new planet」など、タイアップ作品を含む全10曲を収録。



 全作品のレコーディングをロンドンとロサンゼルスで行い、最後の渡英は、ロックダウンギリギリに行われたという。一人ひとりの人生を鼓舞し、慰め、寄り添ってくれるような、まさに「サウンドトラック」のような作品となっている。



【※】同歴代1位はB’zの通算29作、2位はKinKi Kidsの通算19作



<クレジット:オリコン調べ(12/14付:集計期間11月30日~12月6日)>
カテゴリ