この“黒いそうめん”は一体なに…!? 最高級食材を堪能できる日比谷の「そうめん そそそ」が気になります♡


12月はイベントが多く、ちょっと贅沢なディナーを食べる機会も多いはず。定番の洋食やコースもいいけれど、今年は一風変わったディナーはいかがですか?



最高級そうめんが食べられるんです





@870daikichi / Instagram



そんな“一風変わった高級料理”を食べれるのが、「そうめん そそそ ~その先へ~」というお店。今年9月、JR有楽町駅と新橋駅の間の高架下にオープンした「日比谷OKUROJI(オクロジ)」の中にある高級そうめん屋さんなんです。





@igu506 / Instagram



日比谷OKUROJIのスタイリッシュさもさることながら、こちらのお店も大人な店構え。最高品質の麺を使用し、こだわりの食材や高級食材を合わせることで、今までにないそうめんの新しい価値を提案しています。



オリジナリティ溢れるそうめんとともに、ワインなどのお酒も提供。今までの「そうめん」の価値観が大きく揺るがされますね…。



“黒いそうめん”の正体は…?





@hitomi__0720 / Instagram



「そうめん そそそ ~その先へ~」の看板メニューが、“黒いそうめん”こと「トリュフ香る黒釜玉そうめん」(2,500円)。香り高いトリュフが絡んだ最高級そうめんに、麻炭のメレンゲと濃厚な卵黄がトッピングされた一品です。



麺を混ぜれば混ぜるほど引き立つトリュフの香りがなんとも贅沢♡ 特製のだし醬油と卵黄を絡めて食べると、さらにとろっとクリーミーな味わいが堪能できます。



ふわふわなメレンゲの食感も楽しく、食べ進めても飽きない一杯に。トリュフが好きな方は必見ですよ◎



一品料理も絶品♡





@igu506 / Instagram



また、そうめんだけでなく一品料理もこのお店の魅力。こちらの「オリーブコロッケ」(950円)は、口に含んだ瞬間にオリーブの香りがぶわっと広がる、ちょっと大人なコロッケです。和洋を組み合わせた独特な料理は、ワインとの相性も抜群ですよ♡



特別な日にぜひ行ってみて◎





@870daikichi / Instagram



ちょっと特別な日のディナーにぴったりなお店「そうめん そそそ ~その先へ~」。たまにはユニークなお食事で、リッチな気分を味わってみては♡




そうめん そそそ ~その先へ~

〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-7-1 日比谷OKUROJI内

TEL:03-6205-7172

営業時間:11:30〜22:00

※営業時間が変更になる場合がございます。来店時は店舗にご確認ください。

公式サイト:so-mensososo.com/hibiya






カテゴリ