当てはまったら本命確定!男性がすごく真剣な片思いをしている特徴4つ

当てはまったら本命確定!男性がすごく真剣な片思いをしている特徴4つ

男性が真剣な片思いをしているときは、態度に表れるもの。


自分では意識していないのに、好きな人に対しては態度が変わってしまって、周りの友人に指摘されるなんてことあるあるですよね。


そのあるあるを把握することで、男性の脈アリサインを見抜くことができるようになります。


今回紹介するようなことがないか、チェックしてみてください。



友達に紹介


BBQなどの大人数が集まるような場なら話は別ですが、女友達をわざわざ自分の友人に紹介するようなことはあまりしないでしょう。


そのため、もし男友達に紹介をしたなら、それは男友達に協力してもらってどうにか距離を縮めたいと考えている可能性があります。


シャイな男性に多く見られる行為のため、お喋りベタな人や草食系男子な人が友人を紹介してきたら、脈アリ度はさらに高くなります。


女友達に相談


女性の気持ちは女性にしか分からないことがあります。


男性が何時間も考えるより、女友達に相談してしまったほうが早い。しかも、その女性を知っている人に聞いたほうが的確な答えが返ってきます。


そのため、気になる女性の友達を飲みに誘って相談に乗ってもらっていることもよくある話。


もし気になる男性と友人が飲みに行っているなら「もしかして、あの人といい感じ?」と探りを入れてみてください。


「あの人、あなたのことが好きなんだって」と情報を開示してくれることもあります。


未来の話をする


男の真剣な片想いの特徴は?


男性が未来の話をしてきた場合も脈アリサインといえるかもしれません。


「自分は将来こうなりたい」とか「こんな仕事をしたい」と自分の夢や目標を話すのは気恥ずかしいもの。


特に女性は、「なに夢見ちゃってんの?」と男性の夢を否定的に捉える人も多いです。そのため、女性に自分の話をしたがらない男性もいます。


それなのに、「今はこういうことをしていて、将来はこうなりたい」と自分の願望を隠さずそのまま話をしてくるなら、それは信頼している証拠。


もっといえば、「好きな人だからこそ、自分の目標を理解してほしい」と思っているからこその行動といえます。


その目標が大きければ大きいほど、脈アリサインである可能性が高いといえるでしょう。


適度なLINEの頻度


好きな人には嫌われたくないと思ったことってあるでしょう。


LINEの文面を確認してから送ったり、返信内容はこれでいいか何度も読み返してから送信ボタンを押す人も少なくないです。これは失敗回避行動と言われるもので、男性にも現れます。


LINEの文面からはあまり見えてこないかもしれませんが、顕著に表れるのがLINEの頻度。


LINEの送り過ぎは「うざい」と思われてしまう危険性がありますし、送らないと今度は距離を縮めることができなくなってしまいます。


そのため、好きな人とLINEをする場合、適度な頻度を心がけている男性は多いです。


1~2日LINEをしたら1日空くなどの規則性が見えてきたら、それは男性側が頻度を調整している可能性があります。それこそが脈アリサイン。


まとめ


男性は好きな人を目の前にすると臆病になることのある生き物です。


そのため、自分のことをかっこよく見せようとしたり、どうすれば片思いがうまくいくか友人に相談したり協力してもらうような行動が多くなります。


そんな素振りがあるかどうかチェックすれば、男性の脈アリをすぐに見抜くことができるようになります。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ