2.5次元ユニット・TFG、来年2・17に2ndアルバム発売 3月にワンマンライブも

2.5次元ユニット・TFG、来年2・17に2ndアルバム発売 3月にワンマンライブも

 2.5次元舞台などを中心に活躍する俳優・赤澤遼太郎、前川優希、佐藤信長、坂垣怜次、堀田怜央、桜庭大翔ら6人が所属する“新感覚”アーティストグループ・TFG(ティーエフジー)が、来年2月17日に2ndアルバム『vacaTion』をリリースし、3月8日に東京・Zepp Tokyoでワンマンライブを開催することが8日、発表された。



【個別ショット】笑顔を見せる赤澤遼太郎ら



 TFGは俳優として活動している6人が、音楽を通して表現力の幅を広げ、スキルを磨いていくことを目的に結成。業界では初となる「五感」をコンセプトにしており、ライブパフォーマンスでは「視覚」「聴覚」、イベント等の交流で「触覚」、オリジナルフードやドリンクの販売で「味覚」を刺激していく。また、ユニット名は「Touchable FraGrance=触れることのできる香り」の略で、各メンバーが担当カラー及びフレグランスを持っているのも大きな特徴となっている。



 2ndアルバム『vacaTion』は、TRICERATOPS・和田唱、大黒摩季、doa・徳永暁人、wacci・橋口洋平、SANABAGUN・岩間俊樹、山崎あおいら豪華アーティストや、新鋭の作家陣が楽曲を提供。「部屋に籠りがちな日々、空想の旅に出て思い切り楽しもう!」をテーマに、サウンドフックで多種多様な民族楽器を導入している。



 桜庭は「今まではテーマに沿った衣装が多かったのですが、今回はメンバーカラーの衣装を着させていただきました。新たなスタートを切るには、最高の一枚になっていると思います」と笑顔でアピール。楽曲提供の豪華アーティスト陣に触れた堀田は「大黒摩季さんのファンで、『ら・ら・ら』が本当に大好き。ごあいさつさせていただく機会があったのですが、ガチガチに緊張しちゃいました。女神様のような方でした」と感激しきりだった。



 来年3月のZepp Tokyoのワンマンライブは、今年8月にメンバーの健人が卒業し、新体制となってから初のステージとなる。赤澤が「このご時世、何が起こるか分からない。しっかり対策して健康に臨めたら。健人くんが抜けた穴をメンバー全員で埋めようと気合が入っています!」と語ると、坂垣も「やっとお客さんを肌で感じられるライブになると思います。会えなかった一年分の思いをぶつけて、忘れられないくらい最高のパフォーマンスにしたい!」と言葉に力を込めていた。
カテゴリ