佐賀のやきものを使用!「BEAMS Planets」監修のアクセサリーが登場

佐賀のやきものを使用!「BEAMS Planets」監修のアクセサリーが登場


佐賀のやきものカジュアルブランド「HIZEN5(ヒゼンファイブ)」から、「BEAMS Planets」監修の新アイテムが誕生!12月7日(月)より、ビームス プラネッツ 横浜とBEAMS公式オンラインショップなどで販売中だ。

カジュアルなやきものブランド


「HIZEN5」は、やきものが名産の唐津、伊万里、武雄、嬉野、有田といった佐賀県の5市町によるカジュアルブランド。

日本遺産に認定された「肥前のやきもの文化」をテーマに、地域の特色をアートで表現し、新たなやきもの文化の可能性を創造する「わかものやきものPROJECT」の一環で、2017年の立ち上げ以来、やきもののイメージや常識にとらわれず、アクセサリー・文具などのアイテム製作にチャレンジしてきた。

新しい視点のアクセサリーが誕生


そんななか、今回は世界中から厳選した“旬”のアイテムを取り扱う「BEAMS Planets」のディレクター・佐藤幸子氏が「HIZEN5」のアイテムを監修。新しい視点を取り入れたアクセサリーが誕生した。

各産地のやきものを使用


産地ごとに異なる、やきものの特徴や魅力を最大限に引き出したアクセサリーは、やきもの質感や温かを感じられるリングやピアスなど、コーディネートの主役になるアイテムが揃っている。


嬉野からは、<肥前吉田焼>のやきものを使った「ピアス」6,000円〜(税別)、「ネックレス」7,000円〜(税別)、「リング」8,000円〜(税別)が登場。


そのほか、「リング」には、唐津の<唐津焼>9,000円(税別)、


伊万里の<伊万里焼>21,000円(税別)、


有田の<有田焼>9,000円(税別)がラインアップ。


武雄の<武雄焼>を使った「リング」と「イヤリング」各10,000円(税別)も登場する。

蔦屋書店のポップアップでも販売


これらのアイテムは、ビームス プラネッツ 横浜とBEAMS公式オンラインショップのほか、蔦屋書店巡回ポップアップショップでも販売。

ポップアップショップは、「枚方 T-SITE」が12月7日(月)〜20日(日)の期間、「六本松 蔦屋書店」が2021年1月9日(土)〜24日(日)の期間、そして「代官山 蔦屋書店」が2021年2月13日(土)〜28日(日)の期間に開催される。

新しいやきもの文化の創造を目指して製作された「BEAMS Planets」監修による「HIZEN5」のアクセサリーを手に取ってみては。
カテゴリ