クリスマスイブに『チェリまほ』スピンオフ配信&副音声で裏話も

クリスマスイブに『チェリまほ』スピンオフ配信&副音声で裏話も

 テレビ東京の木ドラ25『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(毎週木曜 深1:00~1:30)の本編では描き切れなかったスピンオフが、24日深夜より動画配信サービス「TSUTAYA プレミアム」で独占配信される。さらに、メインキャスト4人の副音声入りスピンオフの配信もある。



【写真】スピンオフ 六角編、柘植・湊編



 原作は「ガンガンpixiv」で連載中の豊田悠氏による同名漫画。ファンの間では通称「チェリまほ」と呼ばれ愛される人気作。童貞のまま30歳を迎えたことにより、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れた、冴えない30歳のサラリーマン・安達清(赤楚衛二)。ふと社内随一のイケメンで仕事もデキる同期・黒沢優一(町田啓太)に触れたとき、なんと彼から聞こえてきたのは、自分への恋心だった…! 初めて誰かから寄せられる好意に戸惑う、“初々しさ全開”の安達×クールなポーカーフェイスの裏で安達への恋心が爆発している“恋する乙女全開”の黒沢。いよいよドラマも後半戦。魔法を通して、黒沢の一途な想いや、周囲の人たちの意外な一面を知って、少しずつ変化し始めた安達。そして、ついに実ったそれぞれの恋。安達と黒沢、柘植(浅香航大)と湊(ゆうたろう)の交際の行く末は!? 「心の声」から始まった恋に揺れ動く、安達たちはドラマオリジナル展開を見せていく。



 そして、TSUTAYAプレミアムで配信されるスピンオフは、本編では描き切れなかった「バレンタイン編&六角編」「柘植・湊編」の全2本。



 バレンタイン編は、黒沢のモノローグ全開で送る、安達との初めてのバレンタインの1日を描く。黒沢は、安達と仲良くなる前のかつてのバレンタインを思い出していた。「今年はちゃんと渡すぞ」と意気込むのだが、なんと安達へ差出人不明の本命チョコを発見!? 一体誰が安達に本命チョコを渡したのか…。【出演:赤楚衛二、草川拓弥(超特急)、佐藤玲、鈴之助/町田啓太】



 六角編は、名探偵・六角による推理劇場が開幕。「最近、安達さんと黒沢さんが怪しい…」。2人を尊敬する六角は、最近の2人の関係を何やら怪しんでいた。自分と安達が話していると必ず割って入ってくる黒沢、安達の好きなものを全て把握している黒沢…、「この二人の親密さは一体!?」と気になった六角は“スペシャル大作戦”を行うことに。そして誰も予想だにしなかった結末にたどり着く…!【出演:赤楚衛二、草川拓弥(超特急)/町田啓太】



 柘植・湊編は、柘植と湊が初めてのケンカ!? 新作が賞を受賞した柘植。そして、大手のダンスオーディションで最終審査まで残った湊。一見、順風満帆に見えていた二人だったが湊はある思いをくすぶらせていた。しかし、柘植はそのことに気づかず…。二人の思いがすれ違っていく。【出演:浅香航大 ゆうたろう ほか】



 さらに、スピンオフの副音声の配信も24日深夜から同時配信。スピンオフの全2本に、赤楚、町田、浅香、ゆうたろうの4人が、副音声でここでしか聞けないシーンの裏側や、撮影秘話など、貴重な濃密トークを繰り広げる。



■『30 歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』放送情報

テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知:毎週木曜 深1:00~1:30

BSテレ東/BSテレ東4K:毎週木曜 深0:00~0:30



■第10話(12月10日放送)あらすじ

 童貞のまま30歳を迎えた安達(赤楚衛二)は“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた。黒沢(町田啓太)の後押しを受け企画コンペへの参加を決心した安達。ところが良い案が浮かばずコンペに集中するため、黒沢とのデートもお預け状態になっていた。会社の皆からも応援される中、コンペの締め切りが近づくにつれ不安が募る安達。そんな安達をみた黒沢は、安達を元気づけるため「デートの練習」として遊園地に連れ出すことに。そんな「デートの練習」を経て、安達にはある思いが生まれて…。恋人としての絆を深める2人だったが、安達はふとある不安に襲われる…。



■TSUTAYA プレミアム公式WEB サイト

http://tsutaya.jp/cherimaho/
カテゴリ