鶴嶋乃愛、劇場版『ゼロワン』で“新”イズに 集大成の作品に「うるうる来ちゃいました」

鶴嶋乃愛、劇場版『ゼロワン』で“新”イズに 集大成の作品に「うるうる来ちゃいました」

 モデルで女優の鶴嶋乃愛が10日、都内で行われた『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』(18日公開)の完成報告会に出席した。



【動画】“イズ”鶴嶋乃愛、「ゼロワン」1年間の集大成に感動



 『仮面ライダーゼロワン』に秘書型ヒューマギア(AI)のイズ役で出演した鶴嶋。テレビシリーズの終盤でイズは破壊されたが、最終回では新しくなったイズと主人公の仮面ライダーゼロワン/飛電或人(高橋文哉)の心温まるシーンでフィナーレを迎えた。「イズは新しく作り直された状態で劇場版を迎えている。60分間というリアルタイムで、どう或人とイズの成長が見られるのかに注目して見ていただきたいな」とアピール。



 一足早く映画を鑑賞し「うるうる来ちゃいましたね。1年間やってきた私自身の思いももちろんありますけど、イズと或人の関係性にうるっと来てもらえたらいいな」と呼びかけていた。



 映画は、世界滅亡までの60分間の物語を仮面ライダーたちと共に戦う、体感型タイムリミットサスペンス。また『劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本』も同時上映される。



 この日は、『ゼロワン』から、高橋文哉、岡田龍太郎、井桁弘恵、中川大輔、砂川脩弥、桜木那智、伊藤英明、福士誠治、山崎紘菜、杉原輝昭監督が、『セイバー』から内藤秀一郎、山口貴也、川津明日香、青木瞭、生島勇輝、富樫慧士、岡宏明、谷口賢志が参加した。

カテゴリ