『#リモラブ』松下洸平“あおちゃん”の男気にドキッ 話題のシーンを振り返る

『#リモラブ』松下洸平“あおちゃん”の男気にドキッ 話題のシーンを振り返る

 俳優の松下洸平が出演する日本テレビ系連続ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(毎週水曜 後10:00)第8話が9日放送された。その心優しさから一見頼りなさげで、当初は主人公・美々(波瑠)からも「添え物のキャベツ」として例えられていた松下演じる“あおちゃん”こと、青林風一の男気行動によって人気が急上昇。SNSでも話題のシーンを振り返る。



【動画】5分で胸キュン!『#リモラブ』第8話振り返り



 SNSを介して恋をした美々と青林が順調な日々を送っていたところに、“幼馴染・雪ちゃん”との結婚をまとめるため、突然、青林の叔母・典子(石野真子)が上京。典子は「雪ちゃんは風一とよく似ている。風一とお似合いだと思うの」と二人の仲を引き裂こうとする。



 だが青林は「自分とよく似た人とお付き合いした方がいいのかもしれない。でも、典子さん、僕は彼女といると楽しい」「自分と違うから逢う度に惹かれるし、逢う度にもっと一緒にいたいと思うし」「結婚は彼女以外、考えられない。お似合いかどうかは僕が決める」と美々の前で堂々と宣言する。



 このシーンに「反対する身内にこんな宣言してくれる彼氏最高!」「あおちゃん、頼もしい!」「男のあおちゃん見られた!」と反響が。さらに、青林の言葉に涙ぐむ美々と同様に、「最後はあおちゃんのタキシードと美々先生のウエディングドレス姿が見たい」「二人には結婚して欲しい」という二人の幸せを願う声も寄せられた。



 16日放送の第9話で物語はクライマックスへ。ここ最近の「無理」にストレスを感じた美々は、いろいろ抱え込むのを止めようと決意。正直に打ち明けた青林(松下洸平)からは優しく受け止めてもらい安心する。しかし、実際のところ、青林は美々のストレスを知り動揺していた…。

カテゴリ