“令和のグラビアクイーン”石田桃香、地元・大阪でクールにキメる 初写真集カット先行公開

“令和のグラビアクイーン”石田桃香、地元・大阪でクールにキメる 初写真集カット先行公開

 グラビアアイドルの石田桃香(23)の1st写真集(タイトル未定・2021年2月12日発売)から、故郷・大阪で初めて撮影されたファッショナブルなカットが公開された。



【写真集カット】道頓堀でグリコポーズ!無邪気な表情を見せた石田桃香



 大阪ではお気に入りのお店や観覧車など、思い出の場所を巡ってロケを敢行。公開されたカットの撮影場所は、映画『味園ユニバース』の舞台にもなった、大阪・千日前の味園ビル。イベントホールに加え、個性的な飲食店が軒を連ね、昭和レトロなムードが漂う人気スポットで、石田本人も「建物内にあるバーに行ったことがあって、その時にこのビルの独特な雰囲気や空気に衝撃を受けて大好きになりました!」と魅力を紹介した。



 このカットの衣装は、石田本人のスタイリング。「スカジャンはヴィンテージで、大阪にいた頃から仲の良い古着屋さんに貸してもらいました。着た瞬間、手放したくないって思うくらい運命を感じて。値段は高かったけど、速攻買いました(笑)」。



 さらにスカジャンの下のワンピースは、石田が大阪にいた頃、よく通った古着屋でスカジャンに合わせて自らセレクトしたもの。「ホント大好きなこの古着屋さんで、写真集では、このお店の洋服が着たい!と思っていたので、本当に幸せです!」と夢の実現に喜んだ。



 そのほか、大阪イチのフォトスポットである「グリコ前」で撮影されたカットも公開された。



 本作は、多数の雑誌の表紙を次々と飾る“令和のグラビアクイーン”と呼ばれる石田が、沖縄の石垣島&竹富島、そして出身地の大阪を舞台に、初めてのランジェリー姿に加えて、過去最高のセクシーショットにも挑戦している。



 石田は2012年から18年まで、NHK Eテレの情報バラエティー『Rの法則』の中心メンバーとして活躍。昨年7月にグラビアデビューすると、身長160・B88・W63・H96センチの最強プロポーションとキュートなルックスで一気にブレイク。わずか1年あまりでグラビアのトップへと駆け上がった。現在は女優・タレントとしても精力的に活動中。
カテゴリ