テンション、だだ下がり!彼がもう会いたくなくなる女性の特徴5つ

テンション、だだ下がり!彼がもう会いたくなくなる女性の特徴5つ

彼と何度かデートをしたからって、安心していませんか?


もしかしたら「もう会いたくないかも……」と思われてしまっているかも。


彼にもう会いたくないと思われてしまう女性の特徴を紹介します。



1.LINEが長い女性


「こっちは仕事してるのに、昼間から長文のLINEが何通も届く女性がいて。


相手は仕事が休みで暇なのかもしれないけど、こっちは仕事してるのにしつこくて。ちょっと引きました」(29歳/デザイン)


相手からの返信もないのに、1日に何度もLINEを送るのはちょっと怖いかも。


しかも自分が暇だからといってたくさん送るのは「私は自己中です!」と、アピールしているようなもの。


地雷女と思われてしまうので、やめたほうが良さそう。


2.急に馴れ馴れしくなる女性


「1度デートしただけなのに、彼女気取りで何度も連絡をしてきて、馴れ馴れしくされると、ちょっと怖くなります」(24歳/建築関係)


まだ付き合ってもいないのに「妹さんってどんな人?」「親は何の仕事をしているの」など、とてもプライベートな話しをずんずん聞かれると、引いてしまうそうです。


でもこれって、本命女子に言われるならOKなセリフですよね。


なので彼から「本命認定された」と分かるまでは、彼自身のことを聞くまでにとどめた方が良さそう。


3.一緒にいると疲れる女性


「『あれ取って』と、少し離れたところにあるモノを取ってとお願いしてくる彼女。


最初は仕方ないなあと思っていましたが、最後は『自分で取ればいいんじゃないの?』と言ってしまいました」(29歳/デザイン)


頻繁にお願いごとをされるのは、いい気持ちはしませんよね。


他の人も同じ。


お願い上手な子は最初こそ「かわいい」と思われがちですが、何度も続くと「わがままで疲れる」となってしまうことも。


彼にやってもらうことを考えずに、自分が彼に何ができるかを考えるほうが、愛され女子になれるはず!


4.レストランの味にケチをつける女性


「お店で『しょっぱい!』とか平気で言われると、恥ずかしいし気分が萎えてしまいます」(28歳/広告)


お店で食べたものが、口に合わなかったり、思ったものと違ったりすることもありますよね。


でも文句をいうのはNG。


お店の人にも失礼ですし、目の前の彼も嫌な気分になってしまいます。


もし彼が意見を求めているなら、味付けが薄いと感じたら「やさしい味」と表現すると、嫌な気持ちにならずに済みそう!


5.自虐やネガティブ発言をしがちな女性


「『私こんな顔だし』と言われても、コメントに困る」(26歳/講師)


「私おばさんだし」「モテないし」などと、自分で言いがちな人っていますよね。


言われるとつい「そんなことないよ」とフォローしてしまうもの。


それが何度か続くと、鬱陶しくなってしまうようです。


女性側は本当にそう思っていたとしても、「そんなことないよ」と言われたいから言っている、と思われてしまい、面倒な女認定されてしまうよう。


そういう人は、なるべる相手に気を遣わせる、自虐やネガティブ語は基本的に口にしない!……と心に決めてみては。


きっと会話の内容も変わってくるはずです。


意識が変わるだけで、印象も変化するはず!


彼があなたのことを思い出した時に、「笑顔が素敵」「気が利く子」などプラスの印象だと嬉しいですよね。


ネガティブ発言ばかりの人は、そうなれるでしょうか?


日常的にちょっと意識をすれば、きっと彼への印象も変わると思いますよ!


(なつくま/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ