久間田琳加、ミニスカートでおなか&美脚見せ 透明感たっぷりに“ニョロモン”体現

久間田琳加、ミニスカートでおなか&美脚見せ 透明感たっぷりに“ニョロモン”体現

 モデルで女優の久間田琳加(19)が、12日発売の女性ファッション誌『ar』1月号(主婦と生活社)に登場。“なりたい顔No.1”として大人気の19歳が、同誌が発信する“NEWフェロモン=ニョロモン”を全身透明感たっぷりで体現した。



【写真】スタイル抜群!真っ赤なワンピで美脚を披露した久間田琳加



 久間田は、女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルで、ファッションショーに登場すると会場に響く歓声の大きさから“地鳴りJK”という異名が付くほどのカリスマ的人気を誇る。映画『ヌヌ子の聖★戦~HARAJUKU STORY~』では主役に抜てき、日本テレビ系『ヒルナンデス!』水曜シーズンレギュラーなど、活躍の幅を広げている。



 “ニョロモン”とは、フェロモンの発展系でニョ=女。相手の五感や本能、気配などを読む力を発揮し、柔軟性と対応力で受け入れることでさらに高まるフェロモン、と同誌が定義。今回は久間田がファッションからマインドまで“りんくま流ニョロモン”のヒミツを公開した。



 自身の好きなものやこだわりを明かしながら、体のラインにフィットした白いリブニットワンピースの王道美女スタイルや、美脚デニム&リブタートルという大人っぽいコーディネートを軽やかに着こなし。ミニ丈ブラウス&台形ミニスカートでおなか&美脚を大胆に肌見せしたショットは、尊い色気があふれている。



 同号にはそのほか、森絵梨佳、上西星来、指原莉乃、ティモンディ、神尾楓珠、同誌レギュラーモデルの堀未央奈(乃木坂46)、齊藤京子(日向坂46)などが登場。表紙を飾ったのは女優の浜辺美波。
カテゴリ