恋愛対象外から昇格!2回目デートに繋ぐ、女性の賢い言動

恋愛対象外から昇格!2回目デートに繋ぐ、女性の賢い言動

恋人になるためには、恋愛対象として意識されることが大切です。


とはいえ、普通に会話をしているだけでは好きになってもらえませんよね。


そこで今回は、初デートから2回目のデートにつなぐスマートな方法をご紹介します。


もし、あなたがいま恋愛対象外でも、デートをOKしてもらえたならチャンスですよ!



一緒にいたい理由を伝える


男性は理由や根拠があると、相手の主張を受け入れやすい傾向にあります。


初デートを終えて、次のデートに誘うときは、「一緒にいると安心できるから」や「今日は元気もらったから」などといった理由をプラスするのがおすすめです。


また、すぐに誘わずに、「今度誘うね」とじらすのが誘いのテクニック。


じらされた男性は、「いつ誘ってくれるのかな?」と気になるので、あなたのことを考える時間が増え、あなたへの好意もUPするでしょう。


「デートだと○○だね」と褒める


デートのとき、普段の彼とは違うところがあったら、ぜひ「デートだと○○だね」と褒めてあげてください。


異性として魅力的だと伝えれば、たとえ恋愛対象外だったとしても男性はドキッとするはずです。


ただし、「意外と」「案外」という言葉で褒めてしまうと、普段はあまり評価していない印象になるので要注意。


いつも魅力的だけど、「デートのときはさらに男性として魅力的に見える」というニュアンスで褒めるのがおすすめです。


後で共有できる写真を撮っておく


初デートができたら、楽しいデートの記念日として、「せっかくだから一緒に写真を撮りたい」とお願いしてみましょう。


男性からすれば、その行動自体が可愛く見えますし、後からLINEなどで共有すれば、その写真(画像)を見て、デートのことを思い出せます。


「この子と一緒にいるの、楽しいかも」と思ってもらえれば、2回目のデートの確率もアップするでしょう!


楽しく過ごし早めに切り上げる


好きな人とデートができると、「このチャンスを逃すまい!」と必死になりがちです。


ロマンチックな雰囲気に持っていきたいところですが、ここで焦りは禁物!


まだまだ恋愛対象外だと思っている子から、気持ちを押しつけられると、余計に男性は離れたくなるものです。


いまはまだ、「一緒に楽しい時間を過ごす」ことに専念してください。


そして、デートは少し早めに切り上げて、彼に「もう少し一緒にいたいな~」と思わせるのがテクニック。


そうすれば、彼はあなたに会うのが待ち遠しくなるので、2回目のデートも気軽にOKしてもらえるでしょう。


「彼から誘われる」を目標に!


2回目のデートができれば、彼との関係はスムーズに進むかもしれません。


でも、目標は彼のほうから「また行かない?」と誘ってもらうこと!


1回目、2回目とデートにつなげられたら、ぜひ3回目は彼に誘ってもらうことを意識してみてくださいね。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ