思わずやっちゃう…男性が本命だけにする「好き好きアピール」

思わずやっちゃう…男性が本命だけにする「好き好きアピール」

男性は、本命女子に対しては、ちょこちょこと「好きアピール」をしていることも多いです。


しかし、ストレートなやり方とは限らないため、女子にとってはわかりにくく、気になる男性からのアピールを見逃してしまうことも……。


そこで今回は、男性がつい本命女性にする「好きアピール」を紹介していきます。



何かと褒める


「好きな人のことは褒めます。よく見ているって思われたいし、自分はあなたのいいところを知ってる!ってアピールしたいですから。

でも、恥ずかしいから、二人にならないと言えないかも」(25歳・男性)


男性は、本命女子のことをよく褒めます。自分が一番その女性の良さを知っているとアピールしたいのです。


しかし、わりとストレートなこのサインも、女子には「社交辞令かな」とスルーされたり、男性が不器用すぎて、遠回りな表現ばかりで伝わらないこともあります。


二人になったときに、「なんだか私、褒められてる?」と感じたら、それは「好きアピール」なので見逃さないように!


あれこれ質問する


「好きな子には、質問が増えます。どんなことで喜ぶのか知りたいし、興味があるアピールにもなるからね」(24歳・男性)


好きな人のことが知りたいのは男性も同じ。


恋愛系の質問はもちろんですが、食べたいものや興味のある音楽など、ことあるごとに質問してしまうよう。


とくに、LINEで質問してくることが多いなら、「話のきっかけが欲しい」という好きアピールでもありますよ。


相性の良さをアピール


「共通点を見つけたら、『俺もだよ!』って言いたくなる。食べ物だったら『俺も好き!一緒に食べに行こう』と言うし、趣味なら『一緒にやろう!』と誘える。共通点の多さで相性がいいと思われたい」(26歳・男性)


本命女子には、自分のことを知って欲しいと思いますし、より親密な雰囲気を作りたいもの。


そのため、共通点があると単純に嬉しいですし、それを相手にも伝えたくなります。


あなたが何気なく話したことに、男性が「俺も!」と食いついてきたら、それは好きアピールかも。


話したことを覚えているアピール


「『それ、前にも言ってたね』『あの時着てたワンピース、かわいかった』とか、小さなことでも覚えているアピールをします。仲がいいとか、よく見ていてくれてるって思われたいですもんね」(27歳・男性)


男性も、本命女子とのデートの記憶は、何度も思い返して楽しみます。小さな出来事も、自然と覚えています。


そして、会話を覚えていることを強調して、親しいことをアピールしてきます。


「そんなことを覚えててくれたなんて」と、キュンとすることってありますよね。


「いつも見てるよ」「僕たち、仲がいいよね」そんな男性の声が聞こえてきそうです。


本命女性には好きアピールをしている!」


男性が見せる「好きアピール」には、ちょっと子供っぽかったり、恋愛ムード薄めなものもよくあるんです。


とはいえ、気のない女子にわざわざいうことでもないようなアピールも多いです。


少し気を付けていれば分かると思います。見逃さないように注意してみて!


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ