吉永小百合・松坂桃李・広瀬すず・西田敏行 “えんぴつ”で描かれたティザービジュアル解禁

吉永小百合・松坂桃李・広瀬すず・西田敏行 “えんぴつ”で描かれたティザービジュアル解禁

 女優の吉永小百合が主演を務め、松坂桃李、広瀬すず、西田敏行が共演する映画『いのちの停車場』の公開日が2021年5月21日に決定。また、ティザービジュアルも14日、解禁になった。



【動画】吉永小百合ができるまでの”えんぴつ画”メイキング映像



 原作は、都内の終末期医療専門病院に勤務する現役医師・南杏子氏の小説。今の日本の長寿社会における現代医療制度の問題点、尊厳死・安楽死などに向き合い、これらに携わる医師、患者、家族が織りなすヒューマンドラマが描かれる。救命救急医として勤務し、とある事情で実家に戻り、在宅医療を通して患者と向き合う白石咲和子を吉永小百合が演じる。



 ティザービジュアルは、一見モノクロで優しげな笑顔が目を引くが、写真ではなく“えんぴつ画”。SNSで話題を集める富山市在住の鉛筆画家・古谷振一氏によって描かれ、いのちに寄り添う優しい温かさが表現されている。

カテゴリ