Da-iCE、リアルな炎の中で舞う 『極主夫道』主題歌MV公開「今までで一番熱いMV」

Da-iCE、リアルな炎の中で舞う 『極主夫道』主題歌MV公開「今までで一番熱いMV」

 5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEが、13日に最終回を迎えた日本テレビ系日曜ドラマ『極主夫道』の放送直後、主題歌「CITRUS」のミュージックビデオ(MV)を公開した。



【写真】玉木宏との3ショット別カット、大野&岩岡出演シーン写真も



 実際に炎が燃えさかる倉庫の中で撮影され、黒の衣装に身を包んだメンバーがそれぞれエモーショナルなダンスを繰り広げる。火を使ったMVは自身初となり、CG合成など一切ないリアルな炎にこだわった演出も見どころ。ボーカルの花村想太が「無骨な中にきれいさが残る映像が撮りたかった」と語るように、クールな世界観の中に激しく燃え盛る炎のような情熱が感じられ、力強くも美しい映像に仕上がっている。



 5人の個性が光る振付は、4人組ダンスパフォーマンスグループ・s**t kingz(シットキングス)のshojiが担当した。同じ世界観の中での一人ひとり異なる表現から、ラストのサビで一気に全員がシンクロするシーンにも注目だ。



 パフォーマーの和田颯は「今回の振付は一人ひとりの色が出ていて、それをさらに映像でしっかり見せることができている」とアピール。ボーカルの大野雄大は「(撮影現場は)かなり寒かったですけど、今までで一番熱いMVになったと思います」と自信を見せている。



 本作は、6ヶ月連続リリースの第4弾シングルとして発売中。12月23日には第5弾シングルのシティポップナンバー「EASY TASTY」、来年1月20日には第6弾のアルバム『SiX』の発売が決定している。

カテゴリ