なぜか堪らなく好き!男性を本能的に惹きつけるテクニック

なぜか堪らなく好き!男性を本能的に惹きつけるテクニック

男性を惹きつける方法を知っていると、恋愛の進めやすさが格段に変わります。


恋愛感情は無意識に湧き上がるもの。だからこそ、本能に訴えかけるテクニックを活用することで、自然と「なぜか気になる…!」と思わせることもできるんです。


いったいどんなアプローチが効果的なのか見ていきましょう。



自然な仕草でセクシーさを出す


男性に「色っぽい」「セクシーだな」と思ってもらうには、あくまで自然な仕草で惹きつけることがポイント。


たとえば「カーディガンを脱いでノースリーブになる」「食事の時に髪を結ぶ」など、何気ない動作からも男性は女性らしさを感じ取るそうですよ。


いずれも見た目が変わるギャップに加え、普段隠れている二の腕やうなじが見えることにグッと来るのだとか。


ノースリーブは男性ウケのいい定番アイテム。また、ポニーテールも同じく男性ウケがいい王道の髪型です。


さらに「上着を脱ぐ」「髪を結ぶ」などの動作は体の曲線が強調されてドキッとしちゃうみたい。


他にも「耳に髪をかける」「足を組み替える」「目を見つめる」など、色々な仕草が効果的なので、一つずつ取り入れてみましょう。


さりげなくミラーリングを取り入れる


人は好きな人や心を開いた人と同じ動作をする、「ミラーリング」という心理があります。


本来は無意識のうちに同じ動きをするのですが、あえて「ミラーリング」と同じ状態を作ることで、親しくなった気持ちにさせる効果が期待できるのです。


方法はとても簡単。彼と同じタイミングに飲み物を飲んだり、髪を触ったり、手振りを真似してみましょう。


あくまで自然にミラーリングを取り入れることがポイント。気づかれると「変な子だな……」と思われちゃいます。


隙は作るけど簡単には手に入らない


男性を夢中にさせる女性の多くは「隙」があります。


しかし、ただ隙を作るだけでは遊んでいるイメージに繋がりやすく、ベストなアプローチとはいえません。


好意を匂わせたり、ドジなところを見せたりして、男性に「接しやすい」「アタックしやすい」と思わせるのはOK。


ですが、夜遊びせずに早めに帰宅したり、付き合う前の男性との過度なスキンシップは避けるなどの線引きのほうが重要になってくるでしょう。


これにより、手に入りそうな隙があるのに、頑張らないと手に入らない適度な距離感が生まれます。


そして次第に「どうしても手に入れたい」という衝動に駆られるのです。


男性との時間を心から楽しむ


男性からするとデート中や会話中はとにかく楽しんでほしいもの。


「嬉しい」「楽しい」「ワクワクする」などの言葉をストレートに伝えることができれば、一緒にいる男性もプラスな気持ちで満たされるでしょう。


好きな相手とデートしているときには「彼は楽しんでるかな…?」と気になってしまいますよね。


しかし、様子をうかがっていると意外と自分の表情やリアクションが堅くなっていることが少なくありません。


相手の男性に気を配ることも重要ですが、まずは自分自身が楽しんで彼に気持ちを共有しましょう。


「笑顔な女性を見るだけで元気になれる」という男性意見もあるくらい、楽しんでいる姿は良い影響を与えますよ。


自然なテクニックで男性を魅了しよう


こうして見てみると、無理に頑張らなくても自然体のやり取りで十分惹きつけられることがうかがえますね。


「なぜか気が合う」「無意識に惹かれる」などの感情は、お互いに素の感情を通わせ合っている時に生まれやすいです。


まずは心から楽しんでプラスな気持ちを共有しつつ、前述した「モテる仕草」や「ミラーリング」といった技術で惹きつけてみましょう。


そして、丁度良い距離感をキープしながら隙を見せることで、男性は本能的に「付き合いたい」「もっと一緒にいたい」と思ってくれやすくなりますよ。


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ