『逃げ恥』舞台・横浜市とのタイアップ企画決定 期間限定のコラボ婚姻届やSP動画

『逃げ恥』舞台・横浜市とのタイアップ企画決定 期間限定のコラボ婚姻届やSP動画

 女優・新垣結衣と俳優・星野源が出演する、TBS系新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』(来年1月2日放送 後9:00)と、連続ドラマの時から本作の舞台となっている横浜市とのタイアップが決定した。



【場面カット】新居で困った表情を見せるみくり(新垣結衣)



 タイアップ企画では、原作漫画の作者・海野つなみ氏のイラストに、横浜の風景を加えたデザインのスペシャル婚姻届を作成。番組公式HPからダウンロードでき、A3サイズで印刷すれば正式な婚姻届として全国で使用できる。また、来年1月2日までの期間限定で、横浜市役所アトリウム1階の270インチモニターにて、ここでしか見られないスペシャルメッセージ動画を公開する。



 さらに「横浜マリンタワー『願いの塔』逃げ恥妄想?!キャンペーン」を実施。「願いの塔」特設WEBサイト上でドラマに関連したお題に沿った「願い」を投稿すると、集まった願いの数に応じて、横浜マリンタワーが『逃げ恥』をイメージした色に変化する。願いを投稿してくれた人の中から、抽選で20人にドラマオリジナルのクリアファイルを、3人にBlue-ray BOXをプレゼントする。



 また、まだ『逃げ恥』を見たことがない人も、複数回見たという方もぜひ見ていただきたい、『「逃げるは恥だが役に立つ」全話一挙放送SP』が元日から放送決定。さらに新春スペシャルのナビ番組も放送する。



 今作の舞台となるのは2019年から2020年の春。海野つなみ氏による原作10巻と11巻をもとに、契約結婚から生まれた恋を経て、みくりと平匡がついに本当の“結婚”を決めた連ドラのその後を、野木亜紀子氏の脚本のもと、みくりと平匡が“家族”になる上で起こるさまざまな問題に試行錯誤していくさまが描かれる。
カテゴリ