『魔術士オーフェン』第2期のビジュアル&PV解禁 メッチェンなど新キャラ登場

『魔術士オーフェン』第2期のビジュアル&PV解禁 メッチェンなど新キャラ登場

 テレビアニメ『魔術士オーフェン』の第2期『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』(2021年1月20日放送開始)の本ビジュアル&PVが公開された。



【動画】「後継者は誰だ」バトルシーンが満載のオーフェン2期のPV



 本ビジュアルでは、オーフェンが放つ“光の白刃”を中心に、周りにはオーフェンと共に旅をするクリーオウ、マジク、オーフェンの義姉・アザリー、新キャラクターとして加わる女剣士・メッチェンたちが武器を持ち戦う姿、さらに<死の教師>であるクオとカーロッタが描かれている。



 本PVでは、かつての師・チャイルドマンを手にかけた義姉・アザリーを追い、魔術士と敵対する街キムラックにたどり着くところから始まる。そして、<死の教師>メッチェン、サルア、クオ、カーロッタ、ネイムが登場し、「派手に始めたわね。キリランシェロ」というアザリーの言葉通り、キムラックの地で<死の教師>との激しいバトルが。マジクが渾身の力で放つ「光の白刃」、魔術が使えなくなったオーフェンが苦悩する姿、キムラックに隠された秘密などに迫る内容になっている。



 『魔術士オーフェン』は、1994年から2003年にかけて『はぐれ旅』20巻、『無謀編』13巻の計33冊が発売され累計1400万部を突破している人気ライトノベルが原作。2度のアニメ化をはじめ、CD、ゲーム、コミカライズなどさまざまなメディアミックス展開がされてきた。



 アニメ化されるのは4部構成からなる『はぐれ旅』で、非合法の金貸しを営む魔術士・オーフェンが、魔物の姿になってしまった天才魔術士・アザリーをつかまえて元に戻すため、仲間とともに旅をするファンタジー。シリーズ生誕25周年を記念した完全新作テレビアニメとして、第1期が今年1月から4月にかけて放送されており、『キムラック編』は第2期となる。



■キャスト情報

オーフェン:森久保祥太郎

クリーオウ:大久保瑠美

マジク:小林裕介

アザリー:日笠陽子

メッチェン:鬼頭明里

サルア:下妻由幸

クオ:杉田智和

カーロッタ:坂本真綾

ネイム:子安武人

ボルカン:水野まりえ

ドーチン:渕上舞

チャイルドマン:浪川大輔

カテゴリ