有田哲平、高田延彦になりきって“入場” 『Aインター』に倉持明日香が見参

有田哲平、高田延彦になりきって“入場” 『Aインター』に倉持明日香が見参

 くりぃむしちゅー・有田哲平による、Amazon Prime Videoのプロレスバラエティー『有田プロレスインターナショナル』(通称:Aインター)の第10回が、16日に配信。ケンドーコバヤシ、トシ(タカアンドトシ)、レイザーラモンRG、倉持明日香をゲストに迎える。



【動画】有田哲平『Aインター』内容解禁



 昨年の12月25日をもって最終回を迎えた、有田の熱い“プロレス愛”がほとばしる、プロレストークバラエティー『有田と週刊プロレスと』(『有プロ』)。多くのファンの熱い声に応える形で、今月4日から新番組として『Aインター』が新たに立ち上がった。



 今回は『有プロ』時代にアシスタントを担当していた倉持が『Aインター』に見参。プロレスラーの入場曲を聞くという企画の第2弾となるが、有田が選んだのは、高田延彦の入場曲「Training Montage」。UWFインターナショナルと新日本プロレスが激突した、伝説の10.9東京ドーム大会での武藤敬司戦や、PRIDEでのヒクソン・グレイシー戦でも使われた名曲だ。



 有田をはじめ、トシやRGがそれぞれの「10.9(ジュッテンキュウ)」の思い出を熱く語り、この名曲を大音量で聞いていると、有田がまたも「入場させてほしい」と言い出した。高田になりきった有田は、一体どんな“入場”を見せるのか。
カテゴリ