男性がちょっと引いた……女性からの積極アピール3つ

男性がちょっと引いた……女性からの積極アピール3つ

互いに惹かれ合い、過ごす時間や会話が増えていき、やがて恋人に……。


理想的な展開ですが、素敵な彼であればあるほど、逃したくないと必死になってしまうことってありませんか?


積極的なのは悪いことではありませんが、男性が引いてしまうアピールもあるので、今回の体験談をチェックしておくことをおすすめします。



あなたしかいないの!と迫り……


「『ごめん!お願い!』と頼られるのは嬉しいですが、アプリで知り合った子から『○○くんだけが頼りなの!』とLINEがきたときは、ちょっと引きました。この前話したときは、なんでも頼れる親友がいるって言っていたのになぜ僕に頼る?」(29歳・男性・公務員)


上手に頼る・甘えるのは、確かにモテテクのひとつ。


でも、男性は意外と「あざとさ」に不信感を持つことも多いものです。


男性に頼るなら、その男性でないとダメだという理由も一緒伝えてあげましょう。


あるいは、「○○くんにしてもらいたいの!」と、ストレートに願望を伝えるほうが好印象かもしれません。


好意を隠す素振りのない行動


「彼女とは、職場で知り合いましたが、だんだん彼女の言動に問題を感じるように……。仕事仲間と飲みに行くときも、『一緒に行こう』とお店までベッタリ。席も隣を陣取ってずっと話しかけてくる。周りにバレバレなので恥じらいをもってほしい」(33歳・男性・会計士)


「職場恋愛であろうとオープンでOK!」という考え方もあるかもしれません。


でも、恋はふたりでするものです。まずは、相手が不快でないアプローチかどうかを考えておきましょう。


押せばなびくという発想もナシではないのですが、安心して好きになってもらうのが一番ですね。


LINEでいい女アピール


「バイト先で知り合った女性といい関係になったのですが、LINEがちょっと残念……。『新人の○○ちゃんのワンピース可愛かったけど、私が着ると子どもっぽく見えちゃう』と、新人の子を下に見るような言い方だったんです。


それからも、暗に自分のほうが魅力的だとアピールするLINEが続いたので、関係はフェードアウトしていきました」(26歳・男性・会社員)


直接マウントを取りに行くわけではないにしろ、他の子よりも、自分のほうが可愛いとアピールするのは、男性にはウケが悪いようです。


とくに、彼との出会いが、女性の多いバイト先や職場などの場合は要注意!


できるだけ、1対1で自分の魅力を伝えることを意識してみてくださいね。


基本は人間的な魅力!


ちょっとしたスパイスや冗談交じりならOKでも、本気でやると引かれてしまうのでさじ加減には注意したいもの。


真剣交際をしたい、あるいは結婚も視野に入れているならば、まずは基本的な人間関係から強化していきましょう。


安心して一緒にいたいと思える女性なら、男性も夢中になってしまうはずです。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ