冬の水分補給はコレ!コロナ禍の健康維持におすすめのお茶&水特集

冬の水分補給はコレ!コロナ禍の健康維持におすすめのお茶&水特集


コロナ禍で、健康管理の意識が高まった人も少なくないのでは。そこで今回は、健康に配慮する人におすすめのお茶&水を紹介!

毎日手軽に!「伊右衛門プラス コレステロール対策」



サントリーから発売中の「伊右衛門プラス コレステロール対策」500mlPET/160円(税別)は、毎日手軽にコレステロール対策ができる機能性表示食品の緑茶。

悪玉(LDL)コレステロールを下げる機能があることが報告されている松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1として)が含まれており、悪玉(LDL)コレステロールが気になる人におすすめだ。なお、自動販売機用商品の325mlサイズも発売されている。(※1)

食事の脂肪と糖にはたらく「綾鷹 特選茶」



コカ・コーラシステムの「綾鷹 特選茶」500mlPET/170円(税別)は、気になる食事の脂肪と糖にはたらく特定保健用食品(トクホ)の緑茶。今年4月にパッケージデザインがリニューアルされた。

「綾鷹 特選茶」の関与成分である難消化性デキストリン(食物繊維)は、食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする働きをもつ。血中中性脂肪が高めで脂肪の多い食事を摂りがちな人、または食後の血糖値が気になり始めた人におすすめだ。

認知機能が気になる人に!「お~いお茶 お抹茶」



12月7日(月)に伊藤園から発売された「お~いお茶 お抹茶」370mlボトル缶/150円(税別)は、日本初テアニンと茶カテキンの働きにより“認知機能(注意力・判断力)の精度を高める”機能性表示食品の抹茶飲料。同社独自の契約栽培の抹茶を使用し、抹茶の豊かな旨みを引き出している。

機能性関与成分として、摂取目安量1日2本あたりテアニン50.3mgと茶カテキン171mgを配合しており、年齢とともに低下する認知機能(注意力・判断力)が気になる人におすすめ。毎日手軽に続けやすいスティックタイプの抹茶「お~いお茶 お抹茶POWDER」もラインアップしている。

糖質に着目した「伊右衛門プラス おいしい糖質対策」



「サントリー 伊右衛門プラス おいしい糖質対策(機能性表示食品)」500mlPET/150円(税別)は、気軽に“糖質対策”ができる機能性表示食品の緑茶。「伊右衛門プラス」の第二弾として、今年3月に発売された。

「食事から摂取した糖質の吸収を抑える」働きがあることが報告されている難消化性デキストリン(食物繊維)を機能性関与成分として含有しているため、食事の糖質が気になる人にぴったり。緑茶と焙じ茶をベースに、隠し味にジャスミン茶を加えることで、食事に合う爽やかな香りとすっきりとした飲み口に。

ヒアルロン酸を配合!「からだ巡茶 モイスティア」



コカ・コーラシステムから12月14日(月)に発売された「からだ巡茶 モイスティア」410mlPET/149円(税別)は、日本で初めて、肌の潤いを守るヒアルロン酸を機能性関与成分として配合した、機能性表示食品の無糖茶。

肌の潤いが気になる人のために開発されたもので、渋みの少ない低発酵ウーロン茶ベースのすっきり飲みやすい味わいが特長。マスク着用で例年以上に乾燥が気になる季節の、肌の潤い対策におすすめだ。(※1)

免疫機能の維持をサポート!「iMUSE(イミューズ)」



11月24日(火)に発売された「キリン iMUSE 水」500mlPET/143円(税別)は、日本で初めて(※2)免疫機能で機能性表示食品として届出が受理された「iMUSE(イミューズ)」ブランド商品のひとつ。

健康な人の免疫機能の維持をサポートする、キリンの独自素材「プラズマ乳酸菌」を使用した飲料で、日常の水分補給やスポーツ時などに最適だ。

機能性表示食品などの飲料を生活に取り入れて、健康的な生活習慣を目指そう!

※1 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※2 2020年9月 機能性表示食品の届出情報検索を用いた同社調べ
カテゴリ