大西流星主演『夢中さ、きみに。』追加キャストに前田旺志郎、河合優実

大西流星主演『夢中さ、きみに。』追加キャストに前田旺志郎、河合優実

 関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子の大西流星が主演する、来年1月7日からテレビ神奈川、MBSほかで放送されるドラマ特区『夢中さ、きみに。』(監督:塚原あゆ子)の追加キャストとして前田旺志郎、河合優実の出演が決定した。



【写真】“逆・高校デビュー”果たす男子高校生を演じる高橋文哉



 作家・和山やま氏の原作をもとにした同ドラマは、ユニーク過ぎる男子高校生・林美良(大西)と二階堂明(高橋文哉)を中心に展開する、高校生たちの少し不思議な、なんでもない日常を淡々と丁寧に描く異色の青春群像劇。物語4編をあわせた全8編構成で描く。



 “林編”に登場する林の高校の後輩・小松豊(こまつ・ゆたか)を演じるのは前田。林の通う高校の後輩で、美術部の高校1年生。ひょんなことから「絵のモデルになってくれませんか」と林にお願いし、林をモデルに絵を描くことになる。



 前田は「この作品を読ませていただいた時、自分が中高生だった頃の小さな小さな日常の感情や思い出達がたくさん蘇りました。原作を好きな方、今回ドラマで初めてこの作品を知った方、そのどちらの方にも僕と同じように何か感じる事がある作品にしたいと思います」と意気込み。「また、作品自体の素敵な雰囲気の中に小松豊としてちゃんと馴染めるように頑張りたいです。みなさんぜひぜひご覧ください」と呼びかける。



 一方、“二階堂編”に登場する二階堂のクラスメイトで、原作では描かれていないドラマオリジナルキャラクター・荒川を演じるのは河合。目高優一(坂東龍汰)らと仲が良く、クラスの女子のリーダー的存在という役どころに起用された。



 実写化作品に初挑戦する河合は「この世界の中に入れるんだ…!と、ワクワクしながら原作を読ませていただきました。和山やま先生が描いた、ささやかなのに絶妙な味わいがある高校生達の魅力が、皆様の胸にじんわり残るようなドラマになれば良いなと思っています。ぜひお楽しみください!」とアピールしている。
カテゴリ