モテる男性の本命になりたい!「依存しない子」がいいってホント?

モテる男性の本命になりたい!「依存しない子」がいいってホント?

「彼はモテる人だけど、そんな彼の本命女子になりたい!」でも、なんだか難しそう……。


そんな恋の悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。


モテる彼の本命に昇格するには、それに釣り合う自分のモテ要素をしっかり意識して、磨いていく必要があります。


そこで今回は、モテる男性の本命になるため、押さえておきたいポイントを紹介します。



「恋愛が一番」じゃ厳しい


「自分を好きになってくれるのは嬉しいけど、いつもLINEが即レスだと『スマホばっかり見てるのかな』、いつ誘っても会えるような子だと『打ち込むものがないのかな』と、ちょっと物足りなく感じます」(27歳・男性)


モテる男性を落とすのは、恋愛至上主義の女子ではありません。


モテ男は、恋愛以外に楽しみのない女子を「つまらない子」と見抜きます。自分の意思がないように感じる場合もあるでしょう。


なんでも彼に合わせるより自分の意思や、優先することをしっかり持っている女子のほうがモテる男性の心をつかみます。


恋愛にばかりこだわらず、さらに自分の意思を大事にしていきたいですね。


趣味を持とう


「何でもいいけど、趣味がある女子っていいよね。自分と同じ趣味でもいいし、料理などの全然違う趣味でもいい。女子が打ち込んでいることについて話してくれるときって目がキラキラしてる。そこにグッとくることも多い」(26歳・男性)


モテる男性のそばには、面白い人がたくさんいます。面白い人とは、「自分の世界を持っている人」のこと。


「彼女の世界をちょっと見せてもらった」と感じた時、その女子への関心が高まるというモテ男が多いです。


趣味があると、会話や出会いのきっかけになるので、「もっと知りたい」と思わせることができます。


趣味がない人も、これを機に何か始めてみるといいかもしれません。


友達は大事に


「友達が多い女子ってやっぱりいいよね。きっと性格がいいし、趣味や関心の範囲も広そう。自分も、友だちは大事にしたいので、そういう感覚をわかってくれそうなのもいい」(25歳・男性)


彼の本命昇格を目指すなら、あえて彼以外の人ともたくさん仲良くしていきましょう。


モテる男性は、友達が多く、恋愛以外の人間関係を大事にしている人も多いです。


同じように、人間関係や興味関心の幅が広い女子に惹かれるようです。


「彼だけいれば後はどうでもいい」というのは、モテ男には響かない一途さと言えるでしょう。


何かと褒めよう


「人や物事のいいところに気づいて、些細なことも褒めるような子といると、ハッとさせられます。自分の気づかない、いいところに気がつけるような心の豊かさって魅力的」(30歳・男性)


感受性の豊かさ、ポジティブさという「モテ要素」を同時にアピールできるのが「褒める」こと。


魅力的な女性と思われるためにも、けなすことよりも、褒めることをとにかく大事にしていきたいところ。


他人や、ものごとの良さに注目できる人になれれば、それだけで自分の魅力は増すものです。


恋愛要素が少ない「モテ要素」がある


モテる男性の本命女子に昇格したい!と思ったら、まずは人として魅力を高めていくことが大事です。


彼にすがっているばかりでは、実は逆効果なことも多いんです。


モテる男性は、表面的な可愛さや、気のある態度だけで落とすのは難しい様子。


ぜひ優れた人間性をもつことを意識して、彼の本命昇格につなげていきましょう!


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ