環境にやさしく着心地も快適!エコ素材を使用したカーディガンなどが新発売

環境にやさしく着心地も快適!エコ素材を使用したカーディガンなどが新発売


ディノスのファッションブランド「So close,(ソー クロース,)」2021春コレクションより、土に還るエコ素材『エコキュール』を使用したカーディガンや、繊維の安全証明『エコテックス認証』を取得したペットボトル再生素材を使用したデニムが、ディノスオンラインショップにて12月10日(木)より販売中だ。

環境に配慮した商品購入ごとに10円寄付


「So close,」は、地球規模の環境問題解決への取り組みを支援しており、環境に配慮した対象5商品を1点購入ごとに国際環境NGO『FoE Japan』へ10円の寄付を行う。

『FoE Japan』は、世界74カ国に200万人のサポーターを有し、地球規模での環境問題に取り組む『Friends of the Earth International』のメンバー団体として、1980年から日本国内で活動を続けている。

土に還る再生繊維『エコキュール』のカーディガン


『エコキュール』とは、コットンの種周りのうぶ毛が原料の再生セルロース繊維キュプラと、防縮ウールを混紡した、土に還る地球にやさしい繊維のこと。


「エコキュール使用キュプラウールニットカーディガン」11,900円(税込)は、土に還る再生繊維『エコキュール』を使用した、環境に負荷の少ないニットカーディガン。

吸放湿性・吸湿発熱性・制電性に優れた素材のため、薄手でもしっかり暖かく、冬から春先にかけての調温アイテムとしても活躍する。

ペットボトル再生繊維のデニム


『エコテックス スタンダード100』は、日本の安全基準をはるかに超える350種類以上の有害物質を対象とした分析試験にクリアした、世界最高水準の安全な繊維製品の証。


「グラムブルー 再生ポリエステルデニムスキニーパンツ」7,900円(税込)は、『エコテックス認証』を取得した、ペットボトル再生のポリエステル繊維使用のデニム。

やや深めの股上と高めの位置の後ろポケットで美脚見えし、柔らかなはき心地で快適に過ごせる。

「サステナブルをまとう」がテーマ



「So close,」では、今コレクションから継続的に「サステナブルをまとう」をテーマにした、見た目や機能だけでなく自然環境に負荷が少なく、持続可能性の高いアイテムを展開予定。国際環境NGO『FoE Japan』への寄付を通じて、環境問題解決に向けての活動を支援していく。

環境にやさしく、着る人にも心地のよい1着を、この機会にチェックしてみて。
カテゴリ