葉山奨之、バーテンダー役で『#リモラブ』スピンオフ登場「“不気味さ”を出せていれば」

葉山奨之、バーテンダー役で『#リモラブ』スピンオフ登場「“不気味さ”を出せていれば」

 俳優の葉山奨之が、23日に配信される日本テレビ系連続ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(毎週水曜 後10:00)のHuluオリジナルストーリー『恋愛進化論』第3話にゲスト出演することが決定した。女優の川栄李奈が演じる本編の登場人物・我孫子沙織をヒロインとした今作で、葉山は24歳の沙織が恋人を作らずカラダだけの割り切った関係だったバーテンダー・磯田を演じる。



【写真】本編では…波瑠演じる美々先生の恋に注目



 本編にも登場する青林風一(松下洸平)の彼女・沙織(川栄)の一風変わった恋愛観に行き着くまでの道のりを愉快、かつディープに描いていく。“恋人とセフレは別”という価値観をもった沙織が、この考えに至るまでの5年間に起きた3つの恋愛エピソードとそれぞれのキーアイテムを紹介していく。



 葉山は「『#リモラブ』の本編とはまた違った空気感で、せりふの掛け合いも“会話”ではない、“詩”を話しているような会話劇を大切にしようと意識しました。川栄さんとは何度かご一緒させていただいたことがあり、今回の掛け合いを楽しみながら参加させていただきました。僕が演じる磯田は、ミステリアスで何を考えているかわからない“不気味さ”があるので、そこをしっかり出せていればと思います。『何でおそろいのモノをそろえたがるのか?』というのは人それぞれですが、今の時代『あるある!』って思って見てもらえたらうれしいです」とのコメントを寄せている。



 短く濃いめの恋愛大河ドラマがいよいよ最終回。どういった展開になるか注目が集まる。
カテゴリ