亀梨和也主演『レッドアイズ』ポスタービジュアル完成 松下奈緒、松村北斗ら“監視捜査班”集結

亀梨和也主演『レッドアイズ』ポスタービジュアル完成 松下奈緒、松村北斗ら“監視捜査班”集結

 人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が主演する、来年1月23日放送スタートの日本テレビ系連続ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(毎週土曜 後10:00)のポスタービジュアルが番組公式サイトで公開された。



【写真】シシド・カフカ、長身生かしたアクションシーンでクランクイン



 今作は実在の警察組織であるSSBC(警視庁捜査支援分析センター/サイバー犯罪対策室+鑑識+科捜研を分離合併させたような組織)をモデルとした架空の組織『KSBC(神奈川県警捜査分析センター)』が舞台。かつて敏腕刑事として名を馳せていた男・伏見響介(亀梨)と、彼によって集められ、天才的な頭脳を持った元犯罪者たちが、国内に500万台あるといわれる監視カメラを駆使した科学捜査によって、凶悪な連続殺人鬼に迫るサイバークライム・サスペンスを描く。



 解禁されたポスタービジュアルは、KSBC(神奈川県警捜査支援分析センター)をイメージしたモニター画面を背景に、監視捜査班の6人の挑むような目線も凜々しい立ち姿が配置された、スタイリッシュなデザインに。



 公式サイトでは響介と、松下奈緒演じるKSBCを率いるセンター長・島原由梨のキャラクター紹介動画も公開。キャラクターの性格や、特殊な技能、プライベートな一面などスピーディーでスリリングなサイバークライムサスペンスと同時に、深い人間ドラマも描かれるレッドアイズの魅力をより一層味わえる内容となっている。



 なお、趣里、シシド・カフカ、松村北斗(SixTONES)、木村祐一が演じるキャラクターについても、明日以降順次、キャラクター紹介動画が公開される予定。
カテゴリ